日本シリーズの次は野球世界一決定戦!

2015.10.19 14:40配信
小久保裕紀 侍ジャパン代表監督 小久保裕紀 侍ジャパン代表監督

野球シーズンがいよいよ佳境を迎える。10月22日(木)には『プロ野球ドラフト会議』が実施される。24日(土)にはソフトバンクとヤクルトによる『日本シリーズ』が始まる。そして、11月8日(日)には『WBSCプレミア12』が開幕するのだ。

2015WBSCプレミア12 チケット情報

『プレミア12』とは、国際試合の成績をポイント化し、その上位12の国と地域に出場権が付与される世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する大会だ。記念すべき第1回大会は日本と台湾で共催となり、以後4年ごとに実施する。野球世界一決定戦と言えば、『WBC』が有名だが、こちらはメジャーリーグベースボール(MLB)の機構と選手会が立ち上げたワールド・ベースボール・クラシック・インク(WBCI)が主催し、WBSCが公認する大会である。よって、今回の『プレミア12』には『WBC』で多くのファンが違和感を覚えた球数制限はない。また、2019年に開催される第2回大会は、2020年『東京五輪』の予選として開催が予定される。

『プレミア12』に出場する12の代表チームは、昨年、11月に発表された世界ランキングによって決まった。世界ランキングは1位・日本、2位・アメリカ、3位・キューバ、4位・チャイニーズ・タイペイ、5位・オランダ、6位・ドミニカ、7位・カナダ、8位・韓国、9位・プエルトリコ、10位・ベネズエラ、11位・イタリア、12位・メキシコとなっている。

小久保裕紀監督率いる侍ジャパンは、アメリカ、ドミニカ、韓国、ベネズエラ、メキシコと1次ラウンドを戦い、上位4チームに与えられる決勝トーナメントのキップを目指す。

侍ジャパンのメンバーは以下の通り。
【投手】松井裕樹(楽天)、菅野智之(巨人)、則本昂大(楽天)、澤村拓一(巨人)、大谷翔平(日本ハム)、藤浪晋太郎(阪神)、前田健太(広島)、増井浩俊(日本ハム)、西勇輝(オリックス)、大野雄大(中日)、山崎康晃(DeNA)、武田翔太(ソフトバンク)、牧田和久(西武)
【捕手】炭谷銀仁朗(西武)、嶋基宏(楽天)、中村悠平(ヤクルト)
【内野手】松田宣浩(ソフトバンク)、川端慎吾(ヤクルト)、坂本勇人(巨人)、中島卓也(日本ハム)、中田翔(日本ハム)、山田哲人(ヤクルト)、中村剛也(西武)
【外野手】内川聖一(ソフトバンク)、平田良介(中日)、筒香嘉智(DeNA)、柳田悠岐(ソフトバンク)、秋山翔吾(西武)

『2015 WBSCプレミア12』11月8日(日)・日本×韓国・札幌ドーム、19日(木)・20日(金)・準決勝・東京ドーム、21日(土)・決勝&3位決定戦・東京ドームのチケットは本日10月19日(月)午後11時59分まで先行先着「サークルK・サンクス先行」受付中。明日10月20日(火)午前10時より一般発売。

また、『侍ジャパン強化試合』11月5日(木)・6日(金)・日本×プエルトリコ・ヤフオクドームのチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング