デル・トロ監督作『クリムゾン・ピーク』が来年公開

2015.10.19 17:6配信
『クリムゾン・ピーク』 (C)Universal Pictures.

『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督最新作『クリムゾン・ピーク』が2016年1月8日(金)に公開されることが決定し、場面写真が解禁された。本作はデル・トロ監督の約3年ぶりとなる作品で、“怖さ”と“美しさ”が共存するミステリーだ。

その他の情報

物語の舞台は、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから“クリムゾン・ピーク”と名付けられた山頂の広大な屋敷。そこで暮らすことになった主人公・イーディスは幽霊を見ることができるが、深紅の亡霊たちに“クリムゾン・ピークに気をつけろ”と警告され、この言葉の本当の意味と屋敷に隠された秘密を紐解いていく。『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカが主演を務め、『アベンジャーズ』シリーズのロキ役が注目されたトム・ヒドルストン、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインが共演する。

このほど公開された場面写真は、ロウソクを片手に不安そうな表情でたたずむイーディスの姿を捉えたもの。青や緑の怪しげな光を放つ屋敷の内装と、ロウソクのオレンジ色の炎が印象的で、不気味な雰囲気を漂わせながらも、幻想的で美しい写真になっている。

デル・トロ監督は、今年開催されたコミコンで「これまでの中でも大好きな3本の映画のうちの1本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」とコメントしており、これまで独特の映像世界を作り上げてきたデル・トロ監督が、屋敷に隠された恐ろしくも美しい秘密をどのように表現するのか期待が高まる。

『クリムゾン・ピーク』
2016年1月8日(金)公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング