マイクロン、最大540MB/秒と最大525MB/秒のCFast 2.0カードを発表

2015.10.19 19:47配信
(左から)「Lexar Professional 3600x CFast 2.0カード」と「Lexar Professional 3500x CFast 2.0カード」

マイクロン ジャパンは10月15日、「Lexar」ブランドのCFastメモリカードとして、最大525MB/秒の「Lexar Professional 3500x CFast 2.0カード」と、読込転送速度が最大540MB/秒の「Lexar Professional 3600x CFast 2.0カード」を発表した。発売時期や価格は未定。

両メモリカードは高画質の4K 動画の撮影用に設計し、プロの映画カメラマン、映画制作者、コンテンツクリエーターが求める速度と容量の厳しい基準を満たした。次世代の映画レベルの撮影用カメラの機能を最大限に引き出すことができる。

「Lexar Professional 3500x CFast 2.0カード」は「Lexar Professional 3400x CFast 2.0 カード」の後継モデル。読込速度は最大525MB/秒、書込速度は32GBモデルが最大265MB/秒、64~256GBモデルが最大445MB/秒。

「Lexar Professional 3600x CFast 2.0カード」は、読込速度で最大540MB/秒、書込速度で最大445MB/秒を実現。容量は128GBと256GBの2ラインアップを用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング