菜々緒、板についた“悪女役”に自信も 「恋が実るラブストーリーがやりたい」

2015.10.20 16:35配信
サイコパスを演じる菜々緒

 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の放送直前スペシャルイベントが19日、大阪府内で行われ、出演者の菜々緒ほかが出席した。

 山崎紗也夏氏によるコミックを原作にしたドラマは、相棒であり恋人同士でもある警視庁機動捜査隊の里見偲(松坂桃李)と猪熊夕貴(木村文乃)が、変死体発見現場で出会った謎の女性・橘カラ(菜々緒)により運命を狂わされていくというラブサスペンス。

 菜々緒は“シリアルキラー”“完全悪女”とも呼ばれる圧倒的な存在感を持つ役柄を演じる。オファーを受けた際に「悪女のキャラクターが自分の中で定着している実感がすごくあって、サイコパスというキャラクターもいずれやるんだろうなと思っていたので、やっぱり来たな! と思いました。率直にうれしかったです」と振り返った。

 男性の心を翻弄する悪女という役柄にちなんで男性にモテるテクニックを問われると「逆に私が知りたいです。でも好きな人に関してはロックオンします。好意を持っていることを最大限にアピールします」と明かし、好みの男性のタイプは「寡黙な人より面白い人が好き。ずっとふざけていて、いつも笑わせてくれるような人が好きです」と語った。

 悪女を演じることが多いことから「嫌われているというのはそんなにないですけど、ちょっと怖がられているんだろうなとは思います。今のところ、街を歩いていても声を掛けてくださるので、まだギリギリセーフなのかな?」と笑わせた。また「今まで悪女が多かったというのもあるのですが、お芝居で本当に恋愛が実ったことがないんです。恋愛が実る切ないラブストーリーがやりたいです」と乙女心をのぞかせた。

 ドラマは20日午後9時から毎週火曜日放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング