先日、我が家に遊びに来た友人が冷蔵庫を開け「なんか、におう……」と言うので、かなりショックだった隼人です。

食品のチェックはこまめにしているし、脱臭剤も入れているのになぁ。

そんな冷蔵庫のニオイ問題を解決してくれるガジェットがあるらしいんです!

冷蔵庫の除菌消臭ガジェット誕生

Gotek「Fridge Deodorizer & Sterilizer(フリッジ・デオドライザー&ステリライザー)」Gotek「Fridge Deodorizer & Sterilizer(フリッジ・デオドライザー&ステリライザー)」


冷蔵庫を開けた時のニオイ、ちょっと気になることはありませんか。肉や漬物、魚に野菜は、その食べ物によってニオイの性質も異なるのだそう。

それに、こぼれた汁や食べかす、野菜のくずなどに雑菌が発生し、悪臭につながったり、腐敗の原因になってしまうこともあるのだとか。

食材によってニオイの性質が違うので、それぞれのニオイを取り除くのはなかなか難しいそうなのですが、Gotek「Fridge Deodorizer & Sterilizer」なら、置いておくだけでいいんですって。

置くだけで除菌・脱臭


Gotek「Fridge Deodorizer & Sterilizer(フリッジ・デオドライザー&ステリライザー)」は、オゾンとマイナスイオンのパワーで、低温で繁殖する96.26%のバクテリアを死滅させることが可能なのだそう。

竹炭のように臭いを吸着させて消臭するのではなく、ニオイを根っこから分解して取り除きます。冷蔵庫内に置くだけで、バクテリアの繁殖と食べ物の汚染を防いでくれます。

目的に合わせた2つのモード

Gotek「Fridge Deodorizer & Sterilizer(フリッジ・デオドライザー&ステリライザー)」デイリーモードとディープモードGotek「Fridge Deodorizer & Sterilizer(フリッジ・デオドライザー&ステリライザー)」デイリーモードとディープモード


「デイリーモード」と「ディープモード」の2つのモードがあります。電源を入れると消臭モードとなり、庫内のバクテリアを殺菌してにおいを取り除いて、食品がニオイを吸収するのを防ぐのが「デイリーモード」。

電源を入れた後、青い三角のボタンを押すと「ディープモード」に切り替わります。庫内の空気中や内部表面のバクテリアを殺し、バクテリアとカビの繁殖、再増殖を防ぎます。しっかり臭いを消したいときに使用するモードです。

コンパクトで高性能

ジュースの缶と同じくらいの大きさでコンパクト。冷蔵庫に入れても邪魔になりません。低温で湿気の多い環境に耐えるように設計されており、5年以上使用することが可能なのだそう。USB充電可能で、最大90日間連続使用できます。

6月6日(木)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で資金調達中です。目標金額 100万円達成で、日本上陸が決定するそうですよ。

ニオイを吸着させて取るというだけでなく、バクテリアの殺菌やカビの増殖を防いでくれ、原因の部分から解決してくれるのは頼もしい!

僕んちの冷蔵庫、もう「なんかにおう……」だなんて言わせない!

 

 

料理研究家。元お菓子メーカーの社員の32歳。カンタンで、知っておくと便利な料理情報の紹介から生活に役立つ知恵まで家事の幅広い情報を発信する。「とまり木のコラム」の家事・料理を担当。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます