これが原因だった! “愛され女子”になれる人となれない人の根本的な違い4つ

2015.10.22 6:30

裏切られたり、二股を掛けられた辛い経験から恋に臆病になっていませんか? 出会いはあっても、なぜか恋が成就しないという方のために、心が揺れたとき、本命女子ならこうする! という行動をご紹介!

裏切られたり、二股を掛けられた辛い経験から恋に臆病になっていませんか?

大好きだったのに……。一緒にいて楽しかったはずなのに……。
どうして私は本命になれなかったの? 私と彼女、どこがちがうの?

出会いはあっても、なぜか恋が成就しないという方のために、心が揺れたとき、本命女子ならこうする! という行動を恋の始まりから順を追ってご紹介しましょう。

恋の始まりは、あくまでも無邪気&キッパリ

本命女子は無邪気に恋に落ちます。恥じらいやドキドキはあっても、恐る恐るとか、疑心暗鬼などという言葉とは無縁なポジションにいるんです。

だから自分への愛に少しでも疑いを感じさせる男性には、あっさり背を向ける……本命になれる恋でないなら鮮やかに立ち去ります。たとえ「好き」が残っていても追いかけたりしないんです。なぜなら彼女は知っているから。

“恋を失うことは次に大本命の恋に出会う前触れ”だって。

愛された後も、粗末に出来ない女性に

本命女子だからって、いつまでも恋人を焦らせばいいってもんじゃない。
お付き合いが進めば、やがては2人の夜を過ごす時がくるでしょう。
違いが出るのは……、重要なのは……、「その後」なんです。

女性はつい彼の真意及び誠意をはかってしまい、『先にあっちが連絡してくるべき』とジリジリ待ってみたり、『これで急に態度が変わったら?』と不安になったりしてしまうもの。
が!
ここでも本命女子は無邪気でいましょう。

素直に「あなたとこんな風に過ごせてしあわせ」と態度に表していいんです。別れて家についたら、「ありがとう、すごい楽しかった」と先にメールしたっていい。もう切り札がないみたいな感覚になって、過剰に心配したりすると、盛り上がっていた彼の心を変に重たくしてしまうことがあります。

プレッシャーを感じたり、面倒になったりして、深くなったはずの関係に亀裂が入ることも……! そんなのイヤでしょう?

本命女子は遊ばれるのを恐れるよりも、素直に彼を信じ感謝や喜びを口にします。すると相手も、彼女を粗末にできないと感じるようになります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント