「世にも奇妙な物語」2週連続放送決定! 「イマキヨさん」など人気5作が新キャストで復活

2015.10.21 16:22配信
佐藤嗣麻子監督作品に初めて主演する竹内結子

 「世にも奇妙な物語」25周年を記念し、11月21日(土)、28日(土)に初めて2週連続放送することが決定した。21日に「世にも奇妙な物語」史上初めて行われた視聴者からの人気投票で上位にランクインした作品を新たな出演者により復活させる「傑作復活編」が、28日に日本を代表する映画監督&キャストで送る「映画監督編」が放送される。

 第1週の「傑作復活編」では人気投票ランキングで上位30位にランクインした作品から、これまで携わってきた演出家たちが5作品を選出。生まれ変わることになった作品は以下の通り。

■傑作復活編・作品
・「イマキヨさん」(投票1位・2006年3月28日放送 主演:松本 潤)
・「昨日公園」(投票4位・2006年10月2日放送 主演:堂本光一)
・「ズンドコベロンチョ」(投票6位・1991年4月18日放送 主演:草刈正雄)
・「思い出を売る男」(投票26位・1994年10月1日放送 主演:小堺一機)
・「ハイ・ヌーン」(投票27位・1992年6月11日放送 主演:玉置浩二)

 新たな主演は追って発表されるという。

 2週目に放送されるのは、世界を舞台に活躍する人気監督と、彼らが主演を心から望んだ魅力的な名優陣が勢ぞろいする「映画監督編」。

 佐藤嗣麻子監督(「アンフェア」ほか)と初タッグを組むのは竹内結子。ある日突然、狭い箱に閉じ込められてしまうというストーリーで、竹内は「窒息しそう! と思いました。読んでいるだけでも、早くこの状況から脱したい! 怖い! そう感じました」と述べると同時に「放送の度にワクワクしながら見ていた『世にも奇妙な物語』。その世界の住人になる日がくるなんて、とても恐ろしく、とてもうれしく思います」と意気込みを見せた。

 他にも、山崎貴監督(『永遠の0』ほか)×阿部サダヲ、本広克行監督(『踊る大捜査線』ほか)×妻夫木聡、中田秀夫監督(『リング』ほか)×中谷美紀の組み合わせが決定。清水崇監督『呪怨』ほか)も現在内容を調整中という。

 中田監督とは15年ぶり4回目のタッグとなる中谷が今回演じるのは、娘と2人暮らしをする由希子。ある晩、娘が深夜0時13分を迎えると同時にうなされるようになり…という内容で「日常に潜む恐怖を扱った作品というのが監督らしいと思います。かつ今回は親子の愛情のようなものを扱っている悲しい物語でもあります。監督とは十何年もお会いしておらず、私も成長できているかはわかりませんが、お互いお会いしていなかった間の人生が反映されたらいいかなと思います」と語っている。

 「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP」はフジテレビ系で11月21日、28日、ともに午後9時から放送。

[caption id="attachment_1020867" align="aligncenter" width="300"] 本広克行監督作品に出演する妻夫木聡(右)。「独身、彼女なしの涼太のもとに、特殊な機能を持つ“ウェアラブルライフサポーター”という眼鏡が届く・・・」
【写真はこの画面の下にもあります】[/caption]

いま人気の動画

     

人気記事ランキング