ASUSの法人・教育機関向けノートPC、リモートデスクトップクライアント付属

2015.10.21 17:28配信
ASUS Chromebook Flip C100PA

ASUS JAPANは、イスラエルEricom Software Ltd.のリモートデスクトップクライアント「Ericom AccessNow」が付属するノートPC「ASUS Chromebook Flip C100PA」(C100PA-FS0017)を11月上旬以降に法人・教育機関向けに発売する。価格はオープン。

付属の「Ericom AccessNow」によって、ChromeブラウザからリモートのWindowsデスクトップやアプリケーションを利用する、リモートデスクトップクライアントとしても使用可能なChrome OS搭載ノートPC。すぐれた操作性と表示パフォーマンスを実現し、まるでローカル環境でアプリケーションなどを実行しているような感覚で使える。

「ASUS Chromebook Flip C100PA」は、タッチパネル対応の液晶ディスプレイがヒンジ部で360°回転し、用途に応じてノートPCスタイル、タブレット、スタンド、テントの4種類のスタイルに変形できる。本体は薄型・軽量ながら、アルミニウム合金と「Gorilla Glass」の採用によって高い堅牢性を実現した。

CPUにRockchip Quad-Core RK3288Cを採用し、10点マルチタッチ対応10.1インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、4GBのメモリ、16GBのeMMCを搭載する。インターフェースは、USB2.0×2、microHDMI出力×1、microSDカードスロットなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはChrome OS。

バッテリ駆動時間は約9時間。サイズは幅262.8×高さ15.6×奥行き182.4mmで、重さは約890g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング