シャープがSIMフリースマホを製品化、NTTレゾナントを通じて発売

2015.10.21 17:36配信
AQUOS SH-M02

シャープは10月20日、SIMフリースマートフォン「AQUOS SH-M02」を製品化し、NTTレゾナントに納入すると発表した。

NTTドコモのLTE/3Gネットワーク上での、音声通話/SMS/データ通信が可能なAndroidスマートフォン。狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」を採用した持ちやすい本体サイズに、1310万画素のカメラや「おサイフケータイ」、VoLTE通話、伝言メモ(簡易留守録機能)を備えており、3日間の使用できる。また、IPX5/7の防水/防じんに対応する。

CPUにクアッドコアのMSM8926を採用し、5インチワイド液晶ディスプレイ(解像度720×1280)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載する。インターフェースは、約1310万画素/約210万画素のカメラ、最大32GBのメディアに対応したmicroSDHC/microSDカードスロットを備える。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 5.0。サイズは幅71.0×高さ134.0×奥行き9.9mmで、重さは約145g。

NTTレゾナントは、「AQUOS SH-M02」を「gooのスマホ g04」として、10月20日に予約受付を開始した。カラーは、gooRed、Whiteの2色。税別価格は3万8800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング