赤ちゃんにマッサージをすることで、血行がよくなり、母乳やミルクの栄養吸収がよくなります。
さらに、筋肉の発達が高まるので、結果的に身長体重の増加につながるのだとか。

曽根さんから、「20人の未熟児に1日3回各15分マッサージしたところ、1日あたりの体重増加率がマッサージを受けていない子どもたちより平均47%上回った」というデータを教えていただきました。

ベビーマッサージの効果、素晴らしいですね。

赤ちゃんだけでなく、ママのバーストラウマを解消する

出産って人それぞれですよね。
最近は、出産前にバースプランを立てることも多いですが、なかなか思い通りにはいかないもの。

”自然分娩をしたかったのに、お産がスムーズに進まず、緊急帝王切開になってしまった”、”自然な陣痛を待っていたのに、促進剤を使っての出産になってしまった”、などと自分を責め続けているママはいませんか?

困難な出産やリスクの高い出産であればあるほど、バーストラウマとなってしまいます。

バーストラウマは赤ちゃんだけではなく、実はママにもあるのだそうです。

曽根さんによると、「そんなママのバーストラウマを癒すためにもベビーマッサージは効果的。」とのこと。

赤ちゃんの肌に触れることで、赤ちゃんもママも愛情いっぱいで豊かな絆を育むことができます。

これは、赤ちゃんとママのバーストラウマを解消することができると、大変注目されているんですよ。

子育ての自信につながる

初めての子育ては、ほとんどのママが手探り状態ですよね。

特に産まれてすぐの頃は、赤ちゃんがどうして泣いているのかわからなくて、子育てへの自信をなくしてしまうママもいるかもしれません。そんなママにもベビーマッサージは効果的。

「ベビーマッサージをやっていると、ママの手を通して赤ちゃんの体調の変化を素早く感じ取れるようになったり、心の変化も敏感に感じ取ることができるようになります。」と曽根さん。

赤ちゃんのことがよくわかると嬉しいですよね。赤ちゃんも自分のことをわかってくれるママに安心するかもしれませんね。

心の余裕がうまれると、子育てへの自信にもつながっていきます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます