【特集】「第28回 東京国際映画祭」の舞台裏

東京国際映画祭、開幕! Perfumeも登場!

2015.10.22 17:26配信
Perfume

第28回東京国際映画祭が10月22日、東京・六本木ヒルズで開幕。オープニング作品『ザ・ウォーク』を手がけたロバート・ゼメキス監督、クロージング作品『起終点駅 ターミナル』に出演する佐藤浩市と本田翼、篠原哲雄監督らがレッドカーペットに登場した。

その他の画像

第28回東京国際映画祭は、メイン会場となる六本木ヒルズのほか、今年オープンしたTOHOシネマズ新宿などで10月31日まで開催。コンペティション、特別招待作品、アジアの未来、ワールド・フォーカス、日本映画スプラッシュ、昨年新設されたCROSSCUT ASIAなど各部門の上映に加えて、追悼特集「高倉健と生きた時代」、「ガンダムとその世界」など、提携企画を合わせた国内外の約400作品が上映され、出演者やスタッフらによる舞台あいさつやティーチインイベントが連日行われる。

コンペティション部門の審査委員長を『X-MEN:フューチャー&パスト』『ワルキューレ』などで知られるブライアン・シンガー監督、トラン・アン・ユン監督、ベント・ハーメル監督、ナンサン・シー(映画プロデューサー)、スサンネ・ビア監督、大森一樹監督という国際色豊かな映画人が審査委員を務める。今年は、オダギリジョー主演の『FOUJITA』、竹内結子と橋本愛が共演する『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』、アンドロイドと人間が共演を果たした『さようなら』と3本の日本映画がコンペティション部門に選出されている。

<レッドカーペットに登場した主なゲスト>
ヒラリー・スワンク(特別招待作品『サヨナラの代わりに』)
紀里谷和明、伊原剛志(パノラマ部門『ラスト ナイツ』)
ジャック・クルーゾ監督、笑福亭鶴瓶、木村文乃(特別招待作品『シーズンズ 2万年の地球旅行』)
パディントン(パノラマ部門『パディントン』)
Perfume(パノラマ部門『WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』)
島崎遥香、中田秀夫監督(日本のいちばん怖い夜 Jホラー降臨『劇場霊』)
原田眞人監督、役所広司(Japan Now監督特集<原田眞人の世界>)
松山ケンイチ(パノラマ部門『の・ようなもの のようなもの』)
ヘレン・ミレン、サイモン・カーティス監督(特別招待作品『黄金のアデーレ 名画の帰還』)

『第28回東京国際映画祭』
10月31日(土)までTOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて開催中

取材・文・写真:内田 涼

人気記事ランキング