ショパン・コンクール、韓国人が初の1位

2015.10.22 18:56配信
チョ・ソンジン チョ・ソンジン

ポーランド・ワルシャワで行われている「第17回 ショパン国際ピアノ・コンクール」の結果が発表。第1位には、韓国人ピアニストのチョ・ソンジン(21歳)が輝いた。

「第17回 ショパン国際ピアノ・コンクール」優勝者・入賞者の日本公演チケット情報

ショパン国際ピアノ・コンクールは、5年に一度ワルシャワで開催される若手ピアニストの登竜門。エリザベート王妃国際音楽コンクール、チャイコフスキー国際コンクールと並んで世界三大コンクールと称されている。これまでに、マルタ・アルゲリッチ、クリスチャン・ツィメルマン、ユンディ・リ、ラファウウ・ブレハッチなど、世界的に活躍するピアニストが優勝に輝いてきた。

今回、韓国人初となる1位を獲得したチョ・ソンジンは、1994年5月28日ソウル生まれ。現在パリ高等音楽院に在籍している。第7回浜松国際ピアノ・コンクール(2009年11月)で最年少優勝、チャイコフスキー国際コンクール(2011年6月)のピアノ部門3位入賞など、数々の国際コンクールで優勝・入賞。これまでにチョン・ミョンフン、ゲルギエフ、プレトニョフ、マリインスキー管、ベルリン放響、NHK交響楽団と共演するなど世界を舞台に活躍している。

なお、本選の10人に日本人として唯一残っていた小林愛実(山口県宇部市出身・20歳)は惜しくも入賞を逃した。

また、今回のコンクール優勝者・入賞者による日本公演が予定。11月には優勝者によるピアノ・リサイタルとNHK交響楽団の定期公演への出演、2016年1月からは入賞者によるガラ・コンサートが各地で開催される。

◆第17回 ショパン国際ピアノ・コンクール 結果
第1位 チョ・ソンジン Seong-Jin Cho
第2位 シャルル・リシャール=アムラン Charles Richard-Hamelin
第3位 ケイト・リウ Kate Liu
第4位 エリック・ルー Eric Lu
第5位 イーケ・(トニー・)ヤン Yike (Tony) Yang
第6位 ドミトリー・シシキン Dmitry Shishkin

いま人気の動画

     

人気記事ランキング