きゃりぱみゅ「今年のハロウィーンはちょっとセクシーに」 ベティ・ブープの仮装を披露

2015.10.28 11:37配信
「ハロシブ'15 オープニングイベント」に登場したきゃりーぱみゅぱみゅ

 「コカ・コーラ」ハロウィーンキャンペーンpresents「ハロシブ'15 オープニングイベント」が24日、東京都内で行われ、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した。

 きゃりーは「コカ・コーラ」のハロウィーンキャンペーンの新CMで新曲「Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~」とダンスを披露している。

 この日は、黒髪ショートヘアのキャラクター「ベティ・ブープ」として舞台上の“バスタブ”に浸かった状態で登場し、報道陣を驚かせた。

 その後、あらためて“バブルまみれ”の衣装で現れたきゃりーは「ことしの仮装のテーマはベティちゃんです」と決めポーズで自己紹介。

 去年のハロウィーンは『ティム・バートンのコープス・ブライド』のエミリーに扮(ふん)したことで「今年のハードルが上がっちゃったので、今回はちょっとセクシーにお姉ちゃんにしてみました。露出高めですね」と照れ笑いを浮かべた。

 「ぱっちりしたお目目や、ボリューミーな黒髪とかを再現するのは難しかったけど、いつもお願いしているヘアメークさんに頼んで気合入れました」とその出来に上機嫌だった。

 また、ベティちゃんにした理由については「何がいいかな?と一生懸命考えた時に、日本人でベティちゃんをやった人って、検索したら今までいなくて“これはいいな”と思った。あとは、海外の方も楽しむイベントなので、アメリカのベティちゃんならみんなに分かりやすいかなと思って選びました」と明かした。

 その後、ベティちゃん定番のウエイトレス姿に“お着替え”して再登場。あらためて「自分が仮装をするのも好きだけど、渋谷の街とかを歩いていろんな人のコスプレを見るのも大好き。去年は私のコスプレをしてくれている女の子も見掛けてすごくうれしいなと思った」とハロウィーンの楽しみ方を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング