ドコモ、「ファミリー割」などの適用範囲を拡大、同性でも申し込み可能に

2015.10.26 11:34配信

NTTドコモは10月23日から、「ファミリー割引」など家族であることを条件とするサービスについて、渋谷区の「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」による「パートナーシップ証明書」など、地方自治体などが発行する同性とのパートナーシップを証明する書類を持っているユーザーにも拡大して適用する。

従来は、主回線の契約者から三親等以内のユーザーに加えて、主回線の契約者と家族であることを確認できたユーザーを「家族」として「ファミリー割引」など各種サービスの適用範囲としてきた。今回のサービス適用範囲拡大の対象は、「ファミリー割引」と「シェアパック」。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング