週末や大型連休などで、子どもだけでママやパパの実家にお泊りすることがあるという方は多いのではないでしょうか。

子どもがある程度大きくなると、ママやパパと離れてお泊りしても、子どもは楽しく過ごせるもの。普段会えないおじいちゃん、おばあちゃんとの時間を満喫している、という子どもは少なくありません。

そんな、「子どもだけのお泊り」ですが、子どもがお泊りの最中、ママはどのようにして過ごしていますか?

今回は、子どもが実家にお泊りをしている最中の、ママの過ごし方について、筆者の周りのママにリサーチしてみました。

「子どもがお泊りの最中、何して過ごそうかな」と考えているママは、ぜひ参考にしてみてください。

子どもだけのお泊り中、ママは何してる?

子どもだけで実家にお泊りしているとき、ママは何をして過ごしているのでしょうか。

めったにない一人・夫婦の時間。どのように過ごすか決めておかないと、せっかくの貴重な時間を持て余してしまうことになります。

どのように過ごすか決めていない、というママは次の内容をチェックしておきましょう!

夫婦のコミュニケーション時間にする

「普段は、子どもをお風呂に入れたり、寝かしつけたりで夫とゆっくり話すことができないので、子どもがお泊りに行っているときは夫婦の時間にしています。

普段飲まないお酒を飲みながら、夫の仕事の愚痴を聞いてあげたり、私が育児の愚痴を話したりして、コミュニケーションをとるようにしています」

比較的多かったのが「夫婦の時間にする」というもの。普段、忙しくてコミュニケーションがとれない分、子どものお泊りのタイミングをコミュニケーションの時間として活用しているようです。

夫婦円満のためには、夫婦のコミュニケーションが必要不可欠!有意義な時間の過ごし方といえるでしょう。

また、中には「デートに出かける」といった意見もありました。夫婦の時間を充実させるために夫婦で外に出ることを意識しているママも少なくないようです。

友人と夜中に長電話

「子どもがいると長電話はなかなかできず、基本的にメールやLINEでのやり取りが主です。なので、子どもが実家にお泊りに行っているときは、たっぷりと友達を会話に花を咲かせています。

専業主婦なので、普段は話す大人が旦那しかいません。たまの友達との長電話はすごくリフレッシュになります」

友人との会話に花を咲かせる、といった意見もありました。

実際、子どもが生まれたことで友達と会う頻度が減ったり、連絡が取りにくくなったりする、といったケースは珍しくありません。中には、子どもが生まれたことで友達と疎遠になってしまった…という方もいました。

友人との会話は、「ママ」としての自分を忘れる貴重な時間。育児や家事、仕事のストレス発散としても、友人との長電話は効果的なのかもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます