合コンやマッチングアプリでの初対面において、大切なのはやはり第一印象。心理学ではその印象がその後もずっと続いていくそうです。

ですから、モテ仕草をしておけば「ずっと好感度が高いまま」ということになります。

今回は、男性が好感を持つ、女性のモテ仕草をご紹介します。

1.手に動きをつける

話しているとき、多少手の動きがあるほうが親しみがわきます。動きがないと、どうしても面接のようになり堅苦しく見えます。

顔の近くに手があると女らしく見えますが、あまりオーバーに動かさないようにしましょう。

また、頬杖は「つまらない・飽きた」というイメージなのでしないほうが賢明です。

しかし、手を組んであごに軽くのせて話を聞くポーズは可愛らしいので、「うんうん」とうなずきながら話を聞くといい印象を与えられます。

「いただきます」「ごちそうさま」と手を合わせる仕草も可愛らしいのでぜひしてみてください。

2.手のひらを見せる

心理学的には「すべてを見せている」「あなたに隠し事なんてない」という意味。だからこそ、手のひらを見せられると相手は安心します。これをうまく使いましょう。

たとえば「あー酔ったみたい、暑い」と手のひらを広げパタパタ仰ぐ。「これくらいの……」と大きさを表すときに、ジェスチャーで手のひらを見せるなど、工夫してみてください。

3.長い髪を結ぶポーズ

食事の際は、長い髪は束ねたほうが好印象。この「束ねる・結ぶポーズ」にドキリとする男性は多いようです。いつもと違う、非日常感にドキッとするようですね。

首筋が見えるのでセクシーさも感じられて、非常に効果的なポーズでしょう。

4.メニューを一緒に見てチラッと顔を見る

メニューは男性と一緒に見ましょう。彼が何か言ったらチラッと見ます。そのときに一瞬上目遣いになりますが、女性は上下の動きのある動作が可愛く見えるのだそう。

上目遣いは男性が上から見下ろすイメージで、男性の征服欲と庇護欲を満たします。

「自分は男だ」と再認識し、「自分よりも小さなものは守ろう」という気持ちになるのですね。それが、可愛く見える一因かもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます