マシ・オカ出演ドラマ『HEROES』が復活!

2015.10.26 17:13配信
マシ・オカ

日本における海外ドラマブームの火付け役となった『HEROES/ヒーローズ』が、『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』として復活を遂げ、動画配信サービス「Hulu」で配信されることになった。決め台詞“ヤッター!”とともに、ヒロ・ナカムラ役で大ブレイクした俳優マシ・オカも復帰し、「ヒーローもののパイオニア的な存在として、今シーズンもいい出来ばえだと思います」と苦悩する超能力者たちの“新章”に胸を張る。

その他の写真

2006年から約3年間半、全4シーズン放送された『HEROES…』は、ある日突然特殊能力を手にした一般人が葛藤しながら、地球を救うヒーローとして成長を遂げる人気ドラマシリーズ。全13話で構成される『…リボーン』では、凶悪テロ事件をきっかけに身を隠さざるを得なくなった超能力たちと、新たに特殊能力が覚醒した者たちの運命が交錯するというストーリー。

「ファイナルシーズンの最終回から5年後が舞台になっています。ヒロが登場するのは13話中3話ですが、ヒロやかつての仲間たちの名前が、別のエピソードでも随所に出てくるので、見逃さないでほしいですね。ご存じの通り、『HEROES』は打ち切りという形で幕を閉じたので、今回『…リボーン』でケリをつけることができるのはうれしいです」(マシ・オカ)

「モノづくりが大好き」だといい、俳優業をはじめ、日本の大手芸能事務所とアドバイザリー契約を結んだり、ゲーム会社を立ち上げたりと活躍の場を広げている。「日本とアメリカ、ゲーム業界とハリウッドといった異なるふたつの世界の架け橋になりたい。最終的な目標は昔から変わらず、映画監督。幼い頃、スピルバーグやルーカスの作品を夢中で楽しんだ世代ですから」と瞳を輝かせる。

近年、隆盛を極める動画配信サービスについては「定額でいろいろなタイトルを楽しめるのが、一番の魅力。逆に無料ではないので、最終的には見応えがあるコンテンツでなければ視聴者に飽きられてしまう」と指摘。現在のドラマ業界を「優れたクリエーターが映画界からドラマの世界に移っているので、クオリティが高いし全体的に元気ですね。その分、タイトルが多すぎる気もしますが」と分析した。

『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』
動画配信サービス「Hulu」で配信中
(全13話、毎週火曜日に1話ずつ配信予定)

取材・文・写真:内田涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング