桐谷美玲「身近な人の幸せが最高!」 幼いころの夢は「きれいなお姉さん」

2015.10.27 15:35配信
ブランドアンバサダーを務める桐谷美玲

 「ジェットスター・ジャパン事業戦略発表会」が27日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーを務める女優の桐谷美玲、子役モデルの篠川桃音ちゃんが登壇した。

 新CMには、桐谷演じる“キリ谷”と桃音ちゃん扮(ふん)する“マメ谷”が登場。空港を舞台に、ジェット・スターの“最低価格保証”を「サイテー!」というキーワードを多用しながら表現する。

 CMでは、不機嫌な表情で「サイテーよね!」と連発した桐谷は、「日常生活で言うことはあまりないけど、言うからには印象に残るようにしたかった」といい「(表情が)怖すぎても駄目だし、絶妙なところを狙うようにこだわった」と明かした。

 撮影中は、2人で合計150回以上「サイテー!」と言ったと知らされると、「そんなに言っていたとは…」と驚きつつ、日常で「最低」と声にするシーンについては「意識はしてないけど、(言う時は)ボソっと言っているかもしれない」とリアルな回答をして笑いを誘った。

 また、自身の“最高!”と思う瞬間を問われた桐谷は、周囲のベビーラッシュを挙げ「最近、私の友達や事務所のマネジャーさんに赤ちゃんが生まれることが多くて、その報告を受けるたびに、『ひゃー!』って声を上げて喜んでいます」とコメント。自分は結婚などの予定は「全くない」というが、「身近な人の幸せは、やっぱり自分のことのようにうれしい」と声を弾ませた。

 ほかにも、桃音ちゃんの年齢にちなんだ「9歳の時はどんな女の子だった?」という質問には「CMで見ていた“きれいなお姉さん”になりたくて、よく(七夕の)短冊に『きれいなお姉さんになりたい』と書きました」と答えた。

 「その時見たきれいなお姉さんにはまだ程遠いけど、今こういうお仕事させてもらっているというのは不思議な感じ。夢がかなったといえばかなったのかな」としつつ、現在の夢については「今年26歳になるので、役柄でも少しずつ大人の役というのをやっていけたら」と語った。

 新CM「サイテー」篇と「ダイホク」篇は11月2日から放送開始。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング