「元カレが忘れられない。相手はもう新しい彼女ができたみたいだけど、どうしても復縁したい」

全体からみると少数派ですが、以前つきあっていた男性と復縁を考える女性はいると思います。

その時に、新しい彼女がすでにいることを知った時は、かなりショックですよね。でも、まだ脈はあります。

男性は、よほどひどい別れ方をしたとしても、元カノのことを完全に忘れるのに、3年はかかるからです。

よく女性の恋は上書き保存といいますが、男性の恋は別フォルダに保存するようなものかもしれません。

つまり、新しい彼女をあなたと過ごした時間と比較するようになるわけです。もし、あなたと過ごした時間が居心地が良いものであれば、復縁の誘いに応じる可能性は十分にあります。

ただし、あせって自分からチャンスをつぶすような行為には要注意。次にあげることは、かならず意識するようにしてください。

復縁を成功させるための注意点

1.ひんぱんに連絡を取ろうとする

これは、ほとんどの場合まったく効果がありません。元カレが、あなたと今の彼女を冷静に比較できるようになるまでは、しっかり冷却期間を置いて、自分から連絡するのは避けるほうが無難です。

いったん別れた男性は、追いかければ余計に逃げるものだと思ってください。

2.今の彼女との近況を聞こうとする

これも、復縁を願う女性が無意識のうちにやってしまいがちなことの一つ。こういった行動は、男性にとって自分本位な行動に見えるため、一気にあなたへの気持ちが遠のきます。

元カレはとりあえず一旦はあなたと別れて、今の彼女とつきあうことを選んだのですから、納得できない気持ちがあったとしても、まずはそのことを尊重してあげるようにしてください。

3.元カレが連絡をとってきたら「彼女に悪いから」と言う

もし、復縁の脈があるとすれば、元カレが今の彼女と落ち着いた状態になるまでに、必ず彼からあなたへ連絡が入ります。

それは、SNSやLINEのメッセージかもしれませんし、電話かもしれません。

この場合、会話に応じて大丈夫ですが、あまり長くなりすぎないこと。そして、「彼女さんに悪いから、そろそろ終わりにするね」と伝えて、あまり会話を長引かせないようにしてください。

元カレに対して、「やっぱりあなたと過ごした時間のほうが居心地がよかった」ことと、「今の彼女と別れない限り、あなたとは話をすることもままならない」ことを伝えるためです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます