ASUS、ペンでも快適に操作できるWindows搭載タブレット「Eee Slate B121」

2012.4.3 16:36配信
Eee Slate B121

ASUSTeK Computer(ASUS)は、Windows 7搭載タブレットPC「Eee Slate B121(B121-1A001M)」を、4月上旬以降に発売する。価格は9万9800円。

マルチタッチに対応する12.1型ワイド液晶ディスプレイ、ノートPCと同等の処理能力をもつインテル Core i5-470UM プロセッサーを搭載したスレート型のタブレットPC。ワコムの「Wacom feel IT technologies」を採用し、マルチタッチセンサ(静電容量方式)と電磁誘導方式のEMRペンセンサの組み合わせによって、指でも専用EMRペンでも滑らかに操作できる。

OSには、Windows 7 Home Premium 32ビット 正規版を搭載し、各種Windows用ソフトをそのまま利用できる。手書きメモソフト「Windows Journal」などの標準搭載ソフトに加え、指やペンで本物の画材のようなタッチで描けるペイントソフト「ArtRage 3.0 Studio」をプリインストールする。

SSD容量は約64GB。200万画素のウェブカメラやステレオスピーカーを内蔵するほか、miniHDMI出力ポート、USBポート、SDXC対応SDカードリーダーなど、充実したインターフェースを備える。バッテリ駆動時間は約3.8時間。サイズは幅312×奥行き207×高さ16mmで、重さは約1.1kg。カラーはホワイト。専用EMRペン、専用フォリオケースが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング