小さな子ども向けの絵本は、すべてひらがなで書いてありますよね。
日本語を覚えるには、まずはひらがなを覚えて、カタカナ、それから漢字、というイメージがあります。

しかし、実は、漢字の方がひらがなよりも易しいのだそうです。


では、次の4種類の文字、どれが子どもにとって易しくてどれが難しいでしょうか。
「あ・中・虫・蟻」

これらの文字をまだ覚えていない子が対象です。
紙に書いて、実験してみてください。

さて、みんなの結果は?


関連記事:【間違った常識】本当は、ひらがなより漢字の方が覚えやすい【子育て】

「ハピママ*」更新情報が受け取れます