壇蜜「連帯保証人になっちゃ駄目」 いい男は「そばにいたいと思わせてくれる人」

2015.10.30 16:6配信
相島一之(左)と壇蜜

 「歴史秘話ヒストリア『あなたはボクの女神様!~文豪・谷崎潤一郎と女たち~』」の試写会が30日、東京都内で行われ、相島一之と壇蜜が登壇した。

 番組では、今年没後50年を迎えた小説家・谷崎潤一郎をピックアップ。貴重な史料を通して“女性の美”に魅せられた文豪の素顔と名作誕生の秘話に迫る。

 今回、再現ドラマで相島演じる谷崎の妻・松子を演じた壇蜜は「やはり私には演技力という点ではいささか“アレ”な部分があるのですが、雰囲気が似ている、通じるものがあるといった理由で役を頂けたことが光栄です」と起用に感謝した。

 役作りについては「写真がありますので、本物に恥じないようにと。後はいかんせん西の言葉が入ってくるので、それは入念に下準備しました」と明かした。

 また番組の内容にちなんで「いい男とは?」と尋ねられた壇蜜は「やはり“そばにいたいな”と思わせてくれるような人じゃないでしょうか。理由はいろいろあると思う。優しいからとか、いろんなことを教えてくれるとか…もしかしたら頼りないからとか…。ただ“明日も一緒にいたいな”と思える相手のことなんだと思います」と持論を展開した。

 さらに、いい女の定義については「男性たちが発する口車にある程度乗ってあげられる人」と答えたが、すかさず「ある程度ですよ。それで連帯保証人になっちゃ駄目ですよ!」と注意を促して、笑いを誘った。

 また「ヒモでもいいの?」という相島の質問に「仕事をしていれば、靴下が自分で履けないような人でも別にいい。仕事が三流でも全然構わない」と男性に対する独特の視点を語った壇蜜。

 「『いつかミュージシャンになる』と言って全然売れてない“口だけ男”は?」という突っ込みには、「そういう方とも昔は付き合えたんですが、今は体力が無いんですよ」と苦笑いで返した。

 番組はNHK総合で11月11日、午後10時~10時43分に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング