ドイツ シュヴァルツヴァルト地方に拠点を置く腕時計ブランドが本格上陸

ゼロタイム株式会社(東京都八王子市、代表取締役社長:岩井健太)はドイツに本拠地を置く腕時計ブランド Carl von Zeytenとの正規代理店契約を5月10日に締結いたしました。






ゼロタイム株式会社『Carl von Zeyten』公式サイト
URL:http://www.carl-von-zeyten.jp/
お問い合わせ:info@zerootime.com

◼️Carl von Zeyten ブランド概要
Carl von Zeytenは19世紀末から20世紀初頭にドイツで活躍した時計技師Carl von Zeytenに敬意を表し誕生した腕時計ブランドです。

1.クラシックなデザイン

Carl von Zeytenの腕時計は20世紀前半の古典的なデザインを継承。
スケルトン仕様のダイアルや丸みを帯びたカーブガラスを採用し、気品にあふれます。

2.ドイツ品質の腕時計コレクション

Carl von Zeytenの腕時計は妥協を許さないドイツ品質で厳重に管理されています。
また、ラインナップの大部分は熟練した時計技師によってドイツで製造、組み立てされます。

3.コストパフォーマンス

Carl von Zeytenの腕時計は、高級時計で多く採用されているダブルテンプや機械式デュアルタイム、ムーンフェイズといった複雑機能を搭載。
今まで高級時計でしか楽しめなかったメカニズムをリーズナブルなプライスで提供いたします。

◼️Carl von Zeyten ブランドヒストリー


1880年、ドイツのシュヴァルツヴァルト地域の街、フロイデンシュタットにヘルマン・カール・クリーグという一人の男が生まれました。

時計技師となった彼は1898年に置き時計や懐中時計の修理、開発を始めました。
ほどなくして彼は時計技師として称賛され、カール・フォン・ツォイテン(時のカール)の異名でフロイデンシュタットのみにとどまらず、多くの人々に知られるようになりました。

彼はその名声に甘んじることなく、完璧な時計を完成させるという夢を追求し続け、イギリスとスイスの時計工房で多彩な知識と経験を身に着けました。
フロイデンシュタットへと戻った彼は、大時計やシュヴァルツヴァルト地域の伝統的な壁掛け時計、鳩時計の開発、改良を行い、晩年には後進の時計技師の育成にも務めました。

カールフォンツォイテンとして知られたヘルマン・カール・クリーグは1926年にその生涯を終えましたが、
彼の物語と作品はフロイデンシュタットの人々に親しまれています。

21世紀に入り、彼の意思を継いだタイムレスでクラシックな時計コレクションが完成いたしました。 あなたの手元に輝く時計Carl von Zeytenの腕時計は実現された夢の証なのです。

◼️ Carl von Zeyten 主要モデル



■CvZ0017SGY Black Forest
・ドイツ製
・世界限定2999本生産
・機械式(自動巻き)ダブルテンプムーブメント



■CvZ0005GBL Neukirch

・ドイツ製
・世界限定2999本生産
・機械式(自動巻き)デュアルタイムムーブメント










■CvZ0008WH Neustadt
・ドイツ製
・世界限定2999本生産
・機械式(自動巻き)デュアルタイムムーブメント



■CvZ0017GBK Black Forest
・ドイツ製
・世界限定2999本生産
・機械式(自動巻き)ダブルテンプムーブメント



■CvZ0015RSL Urach
・クォーツ式
・ムーンフェイズムーブメント

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます