ブイログがビデオログサービスを開始、余っているスマホをクラウドカメラに

2015.11.2 13:46配信
「VLOGサービス」の提供イメージ

ブイログは11月1日、外出先から自宅の様子を確認したり、自宅から離れている人の様子を映像と音声で見守ったりできる機能に、映像解析技術を組み合わせたビデオログサービス「VLOG(ブイログ)サービス」の提供を開始する。また、IoTデバイスと連携して、AI/DeepLearningを活用した顔認識が可能なクラウドカメラ「VLOG CAM VCC-1」を12月に発売する。

「VLOGサービス」は、見守りたい場所やつながりたい場所で起こったできごとを、ビデオログとして保存して、いつでも振り返ったりシェアしたりできる。カメラがとらえた動き、音、明るさの変化をきっかけに、DeepLearningをはじめとするさまざまな機械学習を活用した「VLOGクラウドシステム」が顔認識を行い、そこに誰がいたかを正確に伝えられる。対応OSはAndroid 4.1以降。

提供プランは、「スマホカメラ」、2日分の動画をフルタイムで録画可能な「VLOG 2daysプラン」、7日分の動画をフルタイムで録画できる「VLOG 7daysプラン」の3種類を用意しており、税別価格は、「スマホカメラ」が1台あたり300円、「VLOG 2daysプラン」が1か月あたり500円、「VLOG 7daysプラン」が1か月あたり800円。なお、顔認識の利用には別途オプション契約が必要。

正式サービスの開始を記念して、11月1日~12月31日の期間に、好みの角度でスマートフォンを自由自在に設置可能な「マルチアングルホルダー」を、通常税別で1980円のところ、1090円で販売する。

「VLOG CAM VCC-1」は、洗練されたデザインでインテリアになじむクラウドカメラ。画素数は400万画素で、フルHD(解像度1920×1080)での録画に対応する。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0 LEで、USB2.0端子も備える。価格はオープン。

このほか、「VLOGサービス」のB2CおよびB2Bビジネス向けのパートナーとして、アイ・オー・データ機器、富士ソフトと協業することで合意した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング