余計な“こだわり”は捨てちゃおう! 「単純」がいい恋を引き寄せるワケ

2015.11.4 6:30

恋愛や結婚に対してもそうですし、仕事や趣味、食べ物や行きつけのお店など、誰もが何かしらに「独自のこだわり」を持っているでしょう。今回は、そんなこだわりが恋愛に与える影響についてお話しします。

こだわりのない人なんて、いません。
恋愛や結婚に対してもそうですし、仕事や趣味、食べ物や行きつけのお店など、誰もが何かしらに独自のこだわりを持っているでしょう。

また、年齢を重ねるほど、そうした『自分流』がしっかりと確立し、執着も強くなるものです。

周りにいないでしょうか? 軽い気持ちで映画の話をしたら、「そもそも映画っていうのはさァ……」と、がっつり語ってきた人とか。

好きでこだわるのは全然かまわないんですが、「そこまで聞いてないんだけど?」と思う位に掘り下げられると、正直なところ、ちょっと面倒くさいと感じてしまいますよね。

今回は、そんな独自のこだわりが恋愛に与える影響について、お話ししたいと思います。

こだわりすぎ=めんどくさい女!

たとえば、気になる男性から食事に誘われると、絶対に交際へつなげようと考えるものです。
自分を今まで以上に知ってもらおうとか、長所を披露して彼の気を惹きたい、なんて考えも当然のように湧き上がるでしょう。

けれどそこで、自分なりのこだわりをアピールしすぎると、男性は食事に誘ったことを後悔してしまうかもしれません。

うんちくを語るにしても、連れて行ってもらったお店のインテリアや食材を値踏みするような話は、NG!

また、通ぶって「パスタはもう少し茹でた方がいい」「ワインを飲むなら○○よね。この店は置いてないの?」なんて言うと、男性のテンションは一気に落ち込みます。

知識があると一目置かれるどころか、批判好きなオンナと悪印象を持たれるはず。

さらに、「私の方がもっと美味しいお店を知ってる」なんて自慢すれば、もう交際できる可能性はゼロでしょう。自分の知識の多さを長所として披露することと、上から目線になることは違うのです。

たとえ、本当にお店の雰囲気がイマイチで、料理も大して美味しくないとしても、せっかくのお誘いですから、肯定して褒めるのがマナーです。

また、男性が良かれと思って選んだお店であれば、格安居酒屋であっても、そこを選んだ理由があるはず。他店では出ないような珍味があるなど、それなりに女性をおもてなしできる要素があると、男性は信じているのです。

その点をちゃんと見極めて、「いいね」と好リアクションを示すことが、恋を始める第一歩になるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント