彼氏や好きな人と話しているとき、突然相手が不機嫌になった。理由を聞いても「別に」と答えるだけ。女性にしてみれば、納得いかないですよね。

ですが、こういった時、ほぼ全ての男性が、女性から出鼻をくじかれたような気分になって“イラッ”としています。

そのほとんどが「自分がしてあげたことの否定」と「知識の否定」です。

大多数の男性は、自分が女性にしてあげたことを否定されると不機嫌になります。同じく「自分の知識」を披露した時に否定されると怒り出します。

つまり、彼氏や好きな男性とトラブルを起こさないためには、これらのことを避けた話題を心がければいいのですが、わかりにくいですよね。

具体的な例をあげて説明します。

これは地雷!男性が無条件でイラッとする話題

1.してあげたことを批判される

冒頭でお話しした「男性がしてあげたことの否定」につながる話題ですね。繰り返しますが、世のほとんどの男性は、女性に対して好意でしたことを否定された言葉が返ってくると、とたんに不機嫌になります。

ここまで直球な表現でなくても、彼氏や好きな男性からしてもらったことについては、発言に注意したほうが賢明です。

2.プレゼントを批判される

これも1につながる内容ですが、より慎重になったほうがいいでしょう。大多数の男性は無意識のうちに、プレゼントは自分の気持ちを形に変えて渡したものと考えています。つまり、プレゼントを批判することは、男性にとっては自分自身を批判されたと考えることも多いのです。よほど必要に迫られない限り、そういった話題は避けたほうが無難ですね。

3.自慢話やうんちくを批判される

大多数の男性は、彼女や好意を寄せる女性だからこそ優位に立ちたいという願望があります。

また、自分の知識や自慢話をすることで、女性の助けになると思っている人も少なくありません。

したがって、そういった好意を批判されると、男性はかなりの確率で不機嫌になります。

退屈だとは思っても、適当に相槌を打つなどして聞き流すのが無難だと思います。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます