「自転車アンバサダー」を務める稲村亜美

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。

 国土交通省の自転車活用推進本部は、自転車の活用の推進に関して顕著な功績があった個人や団体を表彰した。

 受賞者への表彰状授与の介添えを務めた稲村は「受賞者の皆さま、おめでとうございます」と笑顔で祝福した。

 「普段から自転車に乗る?」と聞かれた稲村は「乗りますね。短い距離だと駅まで乗ったり、お休みの日は少し遠出をして東京湾まで行ったり、川を見に行ったりしています」と話した。

 「自転車の魅力」については、「車もすてきですけれど、自転車は上を見上げたら、こんな景色見たことがなかったという新しい景色が見えたりするのが魅力です。5月は自転車月間なので、いろんな方に自転車を楽しんでいただきたいです」とアピールした。

 「これからのシーズンに自転車で行ってみたいところは?」との質問には、「5月は気温がいい時期なので、おしゃれなカフェに自転車で行ってから公園に行ったりと、充実した1日を過ごしたいです。千葉や神奈川の自然が多い場所もいいですね」と願望を語った。

 「令和になったからこそ行きたい場所」については、「皇居周辺もいいですね。1周が5キロあるので2、3周回って15キロぐらい(自転車で)走りたいです」と声を弾ませた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます