「令和」という新時代になったいま、10歳以上年下の彼氏を持つ女性は珍しくなくなりました。

しかし、10歳も年下だと会話が合わないんじゃ……なんて不安に思う部分もありますよね。実は若い彼氏を持つことには意外にもたくさんのメリットがあるのです。

今回は、10歳以上年下の彼氏を持つメリットを4つお届けします。

1: 世代を超えた交流で刺激をもらえる

学校や職場で年下の女性や男性と接すると、ジェネレーションギャップを感じることがあるかもしれません。

ですが、年の差のある相手が、自分にとってとても近い“恋人”という存在になると、その距離感は変化します。

子どもの頃に観ていたテレビ番組や聴いていた音楽など、年下彼氏と話していると、女性としては年の差を感じることもあるでしょう。

しかし、気持ちが通じ合ったふたりには、その違いが面白いものとなっていきます。

「前はこんなファッションが流行っていた」とか「いまはこのミュージシャンがすごくいい」など、おたがいの年代だからこそ知っていたり、感じていたりする情報を交換して共有し合うことで、幅広い知識を得ることになって刺激的。

同世代ではないからこその奥深い観点を持つことができて、楽しさが2倍に広がっていきます。

2: 仕事をがんばる姿を応援してくれる

10歳以上年下の彼氏となると、多くの場合において働く女性が、彼女となるはず。いまは女性の社会進出が当たり前の時代ですから、社会の波にもまれながら、一生懸命働く女性はたくさんいます。

そんな仕事をバリバリしている姿を見て、純粋に「スゴいね!」と応援してくれるのが、年下彼氏です。

今の時代は亭主関白主義の男性は少なく、どちらかというと柔軟にものごとをとらえることができる世代といえるでしょう。

これが年上の男性だと、女性がそんなにがんばらなくてもいいという考えを持っている場合や同世代の男性だと妙なライバル意識が芽生えるパターンも。

10歳以上年が離れていると、女性を下に見たり、対抗意識を燃やしたりしづらいため、シンプルに仕事に精を出す女性を励ましてくれます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます