秋も深まり、頬にあたる風がひんやり冷たくなってきましたね。あなたはこの季節、どんなファッションで寒さを乗り切っていますか?

「ヒートテ●クの重ね着は鉄板だよね!」
「でも、オシャレをするなら、寒さなんて気にしていられないでしょ?」

もしかするとその考えは、ちょっと古いのかもしれませんよ。冬のオシャレに対する男性たちの本音は、意外な展開に…!

1:オトコが許せないのは無理な「薄着」だった!

出典:株式会社リンクバル

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「女性の冬ファッションで許せないのは?」で断トツ1位にランクインしたのは、なんと「オシャレを重視して薄着で震えている(41%)」。

その理由を聞いてみると、「自分からテーマパークに行きたいって言ったのに、『寒すぎてもうダメ』って言われるとイラっとする」「オシャレしたいのは分かるけど、ガタガタ震えているのを見ると心配になる」なんて声がチラホラ。

「長めのダッフルコート(11%)」や「マフラー+帽子+手袋の完全防備(13%)」といった定番の“冬支度”は、「オシャレに着こなしていれば問題ない」「寒いんだから暖かい格好をすればいいんじゃないの?」という意見が目立ちました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます