スーパーマジシャン・セロが誘う不思議の世界

2015.11.4 16:40配信
セロ セロ

見る者を不思議の世界へ誘うスーパーマジシャン・セロが、約1年ぶりのライブを行う。『セロ WORLD TOUR 2015 THE SECRET』の東京公演を目前に控えた彼に、今回の見どころや、マジックにかける思いを訊いた。

チケット情報はこちら

街中にあるありふれたものを何気なく手にとり、不思議な現象をサラリと起こす。道行く人は驚嘆と喜びの表情を浮かべる…。テレビで見る彼はストリート・マジックの印象が強いが、それだけじゃない。「ライブでは大掛かりなマジックもやりますし、皆さんが見たことのない、もうひとつのセロの顔が見られますよ」と嬉しそうに語る表情からは、本人もライブを心待ちにしていることが伝わってくる。「しばらくずっと、東南アジアやブラジルでテレビ番組を作り続けていたのですが、去年の12月に、5年以上ぶりにライブをやったら、もっとやりたくなってしまって!テレビでは数分の短いシーンだけですが、ライブでは2時間かけて、僕と魔法の旅を体験してもらいます。音楽と振付があり、ストーリー性がある、パフォーマンス・マジックの世界。そこがテレビとは違うところです」。

鮮やかな手口と巧みな話術で、観客をあっという間に夢の世界に連れていってくれるセロ。この日もインタビューに答えながら、不思議なカードマジックを見せてくれた。取材陣、大喜びである。そんな気さくで楽しい彼だが、最近の日本におけるマジックの扱われ方に憂いを抱いているそうだ。「特にこの2・3年、テレビでは視聴率をとるために、マジシャンを出すことより、種明かしをする時代になってしまいました。すごく残念です。種を知ったからどうなんだ? と思うんです。マジックはネタを買えば出来るんだ、という考えは違う。ギターがあるからギタリストになれるわけじゃない。僕のショーは道具のことではない。お客さんが観に来て、体験を持って帰る。その体験が、何よりも僕にとって大事なこと。種やネタが大事なのではないということを、ショーを観に来ていただければわかっていただけると思います」。言葉の端々から伝わるのは“マジック愛”だ。

そんな彼が贈るライブ・ステージは「100パーセント、僕の世界から生まれたショー」とのこと。「コンセプトから内容、演出、音楽の編集、映像作り、全て僕がプロデュースしています」。『THE SECRET』とタイトルを冠した新作、内容を聞くと「シークレットです(笑)。皆さんが劇場に来てからのお楽しみ」とのことだが、いくつかヒントをくれた。「もちろん、テレビで見たことのあるマジックもやりますし、皆さんが見たことのない新マジックもあります。そして今回は、“皆さんが、自分の手でマジックを体験できるもの”も考えました!」とのこと。観客自身がマジックを体験できる? 一体どういうことだろう。気になる方は、ぜひ会場へ!

公演は11月11日(水)から15日(日)まで、東京国際フォーラム ホールCにて。チケットぴあでは11月5日(木)から8日(日)の期間限定でチケット購入者向けのサイン入りポスタープレゼント企画あり。

取材・文:平野祥恵(ぴあ)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング