DV310

GEANEE(ジーニー)は、暗い場所でも撮影できる低価格のハイビジョンビデオカメラ「DV310」を4月6日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

手のひらサイズの小さなボディに、赤外線ライトを内蔵。暗い場所でも撮影ができる「ナイトモード」を搭載する。撮像素子は1/4型310万画素CMOSで、録画モードで最大1280×720ドット/毎秒20コマのハイビジョン撮影ができる。

ズーム機能は、動画撮影時がデジタル4倍、静止画撮影時がデジタル8倍。動画はAVI形式で保存する。液晶モニタは1.5インチ。内蔵メモリは16MB。外部メモリは、2GBまでSDカードと16GBまでのSDHCカードに対応する。

サイズは幅94.5×高さ56.5×奥行き43.5mmで、重さは約99.5g。電源の単4形アルカリ乾電池3本、カメラ用三脚などが付属する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます