I・Oデータ、スタイリッシュなポータブルBDドライブ「カクうすブルーレイ」、3D再生に対応

2012.4.4 18:5配信
カクうすブルーレイ(BRP-U6Cシリーズ)

アイ・オー・データ機器は、BDXLや3D再生に対応するポータブルブルーレイディスク(BD)ドライブ「カクうすブルーレイ」(BRP-U6Cシリーズ)を、4月下旬に発売する。カラーは、パールホワイト、ピアノブラック、オリエントレッドの3色。税別価格は1万1500円。

バスパワー駆動対応で、PCとUSBケーブル1本で接続するだけで使える。また、USBハブなどの使用で供給電力が不足する場合は、別売のACアダプタ「USB-ACADP5」を利用することもできる。

付属のBD再生ソフト「WinDVD BD3D」で、市販のBDソフトの再生に対応。レコーダーでBDXLメディアに録画したハイビジョン番組の再生にも対応する。さらに、NVIDIA 3D Vision対応のディスプレイや専用メガネがあれば、3D映像を楽しむことができる。

再生ソフトのほかに、BD/DVDオーサリングソフト「LoiLoScope 2」や、ライティングソフト「Nero Express Essentials」などが付属する。対応OSは、3D映像再生は、Windows 7(32/64ビット)。BD/DVD再生は、Windows 7(32/64ビット)/Vista SP1以降(32ビット)/XP SP3以降。サイズは幅140×高さ19×奥行き147mmで、重さは約300g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング