どうしても彼に会いたいとき、「ちょっとセクシーな内容を送って、会う気を起こさせようかな」と考えることがあるかもしれません。

でも、セクシーな内容は気をつけないと危険です!

今回は、セクシーな“色っぽLINE”を送るときの気をつけたいポイントについて解説します。

“色っぽLINE”を送るときの注意点はココ!

1.送るタイミング

実は、送るタイミングがとても重要です。送る時期としてのタイミングなら、ラブラブ期や彼にベタぼれされているときはとても効果的。すぐに「会いたい」と返事が来ると思います。

時間感覚としてなら、会ったのがかなり前で期間があいている。その場合はますます効果的で、彼も会いたくなることうけあいです。

送る時間帯はもちろん夜間。朝はシャキッとモードなので、そんな色っぽい内容を送られると彼は引いてしまうかもしれません。時間と気持ちに余裕のある夜間にしましょう。

2.NGな内容

「いますぐエッチしたい」などの赤裸々で過激すぎる内容は逆効果。普段のあなたとの落差が激しいと「もしかして送る相手を間違えたのでは?」と浮気を怪しまれたり、あなたのキャラが崩壊してしまい「こんな子だったっけ?」とガッカリすることが。

彼がやきもち焼きの場合や、あなたが清楚キャラの場合は彼の様子を見てからにしましょう。

また、この手の内容はたまに送るからいいのであって、毎回送ってしまうと新鮮さが半減してしまいます。慣れてしまうと意味がありません。

彼の具合が悪いときや疲れているとき、勤務時間中などもNGです。色っぽLINEを送られても、そんな気にもならないということですし、自分勝手だと思われてしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます