橋本マナミ「優しくつけてね…」 とにかく明るい安村とセクシーシーンを再現

2015.11.5 21:50配信
イベントに出席した橋本マナミ

 映画『コードネーム U.N.C.L.E.』の公開直前特別試写会が5日、東京都内で行われ、ゲストとして「裸に見えるポーズ」ネタで人気のお笑いタレント・とにかく明るい安村と「福山雅治」の物まねで知られる大山英雄、橋本マナミが登場した。

 この日は、劇中に登場する“スパイコンビ”にちなんで安村と大山がコードネーム“アングル(角度)”を結成。それぞれ得意の「裸に見えるポーズ」「福山に一番似ているアングル」を観客にお披露目した。最後は、大山が福山の楽曲「家族になろうよ」になぞらえて「コンビになろうよ~!」と安村に“求愛”するも、安村は「勘弁して下さい」とあっさり断り、笑いを誘った。

 また、会場では2人が、劇中に登場する“美女のガーターベルトに盗聴器を仕掛ける” シーンを橋本相手に再現。橋本から「優しくつけてね…」と声をかけられた安村はデレデレ。続いて「チイ兄ちゃん、痛くしないでね」と懇願された大山も「フォー!」と大興奮で、ともに任務遂行まで時間がかかりすぎ、橋本から「すごくよかったけど結構長かった…」とダメ出し。

 イベント後、あらためて取材に応じた3人。福山の結婚が世間で騒がれた中「仕事は全然増えてない」と嘆いた大山に反して、安村は「学園祭にたくさん呼ばれている」と大忙しの様子。先日のイベントで、年末の「流行語大賞を取りたい」と宣言していた安村だが、この日も「取りたいです。自信は…、あります! どうなるかは分かりませんが、来年に向けて弾みをつけたい。(ジンクスのように)仕事がなくなってもいいから取りたいです!」と熱い思いを語った。

 一方「こういうおなかが大好き。触りがいがあります」と安村の腹部をうれしそうにタッチした橋本。すかさず大山も「僕もなかなかのもんですよ」と服をまくって安村に対抗したが、安村は「ハリがないからダメ。ウオーターベッドみたい」とバッサリ。それでも橋本は「いいんですよ。こういう(お肉が)パンツに乗った感じが好き」とはしゃいでいた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング