超新星のグァンス、ゴニル主演のミュージカル開幕!

2015.11.6 11:26配信
ミュージカル『RUN TO YOU~Street Life~』

本日11月6日、大阪・シアターBRAVA!にて超新星のグァンスとゴニルがWキャストで主演を務めるミュージカル『RUN TO YOU~Street Life~』が幕を開ける。ナイトクラブでDJ、ウェイター、客引き、として働いているジェミン、スチャン、ジョンフンという3人の若者たちの、夢と希望、そして挫折を描いた青春の物語。7月には東京公演を終えたばかりで、この大阪公演は4度目。初日前日にはブロガーを集めての公開記者会見を実施。多くのファンの前でグァンスとゴニルが心境を語った。

ミュージカル『RUN TO YOU~Street Life~』のチケット情報

初演は2012年。会場は大阪松竹座だったことから、大阪への思い入れも深い。「大阪に来ると今でも熱い気持ちになります。初演のとき、最後の方では年配の方もみんな楽しんでくださって、今でも感謝しています。この大阪公演では、今までとは違った新しい姿を見せられたらと思います。一生忘れられない作品になると思います」とグァンス。

彼らがWキャストで演じるのは、夢を向かって大きな舞台を目指すジェンミという若者の役。「この大阪公演で、ジェンミというキャラを本当に理解して演じられのではないかと思います。ぜひ期待してください」と見どころを語るゴニル。グァンスも「どんなダンスグループにも負けないパフォーマンスに注目してください」と自信を覗かせる。

公開記者会見の後に行われたゲネプロでも、グァンスは『ピゴピゴ』を、ゴニルは『美女と野獣』を歌うシーンを披露。『ピゴピゴ』は社会の底辺で生きる若者の憤りを歌っているだけに、怒りに任せたかのように激しく表現するグァンス。一方、パーティーチューンの『美女と野獣』では、弾けるように歌い踊るゴニルの姿が印象的。それぞれ熱のこもった芝居で魅せた。

「7月の東京公演が最後だと思っていたので、こうして大阪でアンコール公演ができてすごくうれしいです。その一方でプレッシャーもあったのですが、韓国と大阪での稽古でプレッシャーをぶっ飛ばしました! 大阪公演を思いっきり楽しんで、最後の“ジェンミ”を見てほしいです」(グァンス)、「明日から3日間、グァンスとゴニルの『RUN TO YOU』が始まりますが、ステージの上ですべてを見せますので、(今ここで)言葉は要りません。後悔させないよう頑張ります」(ゴニル)と、それぞれ意気込みを語り、大阪公演へ思いを込めた。

公演は、11月8(日)まで大阪・シアターBRAVA!にて上演。当日引換券は発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング