Windows 10へのデータ引越しに、ジャングルのPCデータ移行ソフト最新版

2015.11.6 16:34配信
「完全パソコン引越12」(左)と「完全パソコン引越12+完全ハードディスク抹消」

ジャングルは、古いPCの環境設定やデータをWindows 10搭載PCへ簡単に移行できるソフト「完全パソコン引越12」を11月12日に発売する。ラインアップは「完全パソコン引越12」と、「完全パソコン引越12+完全ハードディスク抹消」。

Windows 10に対応しており、データ格納場所などWindows 10ならではの知識がなくてもデータ移行できる。引越しスタイルは、ワンクリックで引越し可能な項目をまるごと引越しできる「おまかせ引越し」と、必要な項目を選んで引越せる「選んで引越し」の2種類を用意する。

使用にあたっては、インストールが不要で、CD-ROMを挿入して付属のケーブルを接続するだけで使える。また、インターネットに接続していない環境でも引越しが可能で、個人所有のPCなら複数台で使用できる。

このほか、外出先で使うノートPCや、自宅で使用するデスクトップPCなど、異なるPC間でファイル/フォルダの同期が可能な「パソコン同期機能」を備える。

「完全パソコン引越12+完全ハードディスク抹消」には、不要になったPCの全データを消去する「完全ハードディスク抹消」が付属する。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP。

パッケージ版の税別価格は、「完全パソコン引越12」が2980円、「完全パソコン引越12+完全ハードディスク抹消」が5980円。ダウンロード版は「完全パソコン引越12」のみで、税別価格は1980円。また、ボリュームライセンスも用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング