“餃子×タンメン”の名コンビ! 「タンギョウ」がうまい都内の名店まとめ

「タンギョウ」とはタンメンと餃子のセットのこと。一挙両得の人気メニューが東京イーストエリアで秘かに盛り上がっていると聞きつけ、さっそくリサーチ! ぴあMOOK『おいしい餃子の店 首都圏版』から、選りすぐりの名店をピックアップしてご紹介します。

都内「タンギョウ」の名店/タンメンしゃきしゃき 錦糸町店(錦糸町) タンギョーセット 1000円都内「タンギョウ」の名店/タンメンしゃきしゃき 錦糸町店(錦糸町) タンギョーセット 1000円

「タンギョウ」とはタンメンと餃子のセットのこと。一挙両得の人気メニューが東京イーストエリアで秘かに盛り上がっていると聞きつけ、さっそくリサーチ! ぴあMOOK『おいしい餃子の店 首都圏版』から、選りすぐりの名店をピックアップしてご紹介します。

来々軒(東陽町)

懐かしい味わいでファンに愛される

都内「タンギョウ」の名店/来々軒(東陽町) タンギョー 1180円都内「タンギョウ」の名店/来々軒(東陽町) タンギョー 1180円

タンギョー 1180円
どちらも野菜たっぷりで優しい味わい。そのせいか女性や高齢のお客さんにも人気。

皮 パリパリ・・・●・もちもち
具 野菜多め・●・・・肉多め
汁感 少  ・●・・・多

この店のファンだった店主が暖簾を引き継ぎ、今も変わらぬ味で地元の人々から愛される人気店。餃子の餡にはキャベツをふんだんに盛り込み、シャキシャキとした食感と野菜本来の甘みを活かしている。焼く前にスープで茹で、鶏ガラのさっぱりとした風味を染み込ませるのがポイントだ。皮はタンメンの麺と同じ「開花楼」の麺を使用する。タンギョウどちらも店主のこだわりが生きた逸品だ。

都内「タンギョウ」の名店/来々軒(東陽町) 外観都内「タンギョウ」の名店/来々軒(東陽町) 外観

江東区東陽3-21-4 ライオンズマンション1F 03(6458)6368 10:30〜15:00/17:00〜20:00(材料がなくなり次第終了) 水曜・第3木曜休 15席 禁煙 カード不可 予約不可 目安2000円 東京メトロ東陽町駅、木場駅より徒歩約4分
[その他メニュー]タンメン720円、大盛りタンメン880円、餃子460円、冷やしラーメン(夏季限定)570円

宝家(東陽町)

現在も存在感を放つ元祖的人気店

都内「タンギョウ」の名店/宝家(東陽町) Aランチ(タンメン+餃子3個) 800円都内「タンギョウ」の名店/宝家(東陽町) Aランチ(タンメン+餃子3個) 800円

Aランチ(タンメン+餃子3個) 800円
あっさりスープのタンメンにジューシーな餃子がよく合い、相乗効果でおいしさが増す。

皮 パリパリ・・・・●もちもち
具 野菜多め●・・・・肉多め
汁感 少  ・・・●・多

タンギョウ激戦区といわれるこのエリアの元祖的存在。1日500個以上出るという餃子は皮のタネを用意し、注文が入ってから伸ばして包み、焼いていく。これは野菜が多くジューシーな餡のため、作り置きすると皮が破れてしまうためだ。作りたての餃子は皮がモチモチで、餡のほとんどが野菜のためヘルシー。モチモチ系の皮は、野菜のシャキシャキ感を生かしたタンメンとの相性も抜群だ。

都内「タンギョウ」の名店/宝家(東陽町) 外観都内「タンギョウ」の名店/宝家(東陽町) 外観

江東区東陽3-20-5 1F 03(3645)4336 11:45〜13:30/18:00〜20:30 火曜休 16席 喫煙可 カード不可 予約不可 昼目安800円/夜目安1000〜1500円 東京メトロ木場駅より徒歩約5分 東京メトロ東陽町駅より徒歩約6分
[その他メニュー]中華ソバ550円、ワンタン600円、もやしソバ550円、五目ソバ750円、揚げヤキソバ750円

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント