レベッカさんのお子さんレベッカさんのお子さん©Antony Gray

子どもにキウイフルーツを美味しく食べさせる方法

キウイフルーツは子どもにとっても、ママにとっても、取り入れたいメリットがあるようですね。

ところで、キウイフルーツは十分熟していない(未熟な状態)と酸っぱいことがあり、子どもには食べさせにくいことも。美味しく食べさせるコツはあるのでしょうか?

レベッカ「子どもに初めてキウイフルーツを食べさせる際には、十分に熟したキウイフルーツを食べさせて苦手意識を持たせないことが大切です。

ゴールドキウイフルーツはグリーンキウイフルーツより甘みがあるので、その2種類を合わせて食べさせるようにしています。その他、スムージーにしたり、ヨーグルトと合わせたりすることで美味しく食べることができます」

ちなみにニュージーランドでのキウイフルーツの食べ方を尋ねると、「半分に切ってスプーンで食べるか、皮を剥いてスライスして食べる方法が一般的です。子どものお弁当には半分に切って入れています」とレベッカさん。

これは日本と同じですね!

キウイフルーツの料理アイデア&レシピ

レベッカさんのお子さんレベッカさんのお子さん©Antony Gray

レベッカさんに、キウイフルーツを日々の食事やデザートに取り入れるための料理アイデアを教えていただきました!

前菜からメイン、デザートに至るまで、キウイフルーツはさまざまな料理に活用できるそうです。

白身魚のソースに!

焼いた白身魚にキウイフルーツ入りのサルサソースをかけるレシピです。

『タラキヒのフィレとゴールドキウイフルーツとマンゴーのサルサ』

タラキヒのフィレとゴールドキウイフルーツとマンゴーのサルサ©Antony Gray

【材料】

  • 白身魚 2切れ
  • マカダミアナッツ 適量
  • パン粉 適量
  • 〈ソース〉
    ゴールドキウイフルーツ 2個
    マンゴー 1個
    パプリカ(赤) 1/2個
    紫たまねぎ 1/4個
    パクチー 1掴み
    ライム(ライム果汁で代用可) 1個
    スイートチリソース テーブルスプーン1杯

【レシピ】

  1. ソースの材料を細かく刻み、ボウルに入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. タラキヒ(白身魚)をマカダミアナッツとパン粉をまぶして焼く。
  3. 焼きあがった白身魚にソースをかけて完成。

赤身肉と合わせる!

キウイフルーツは赤身肉と合わせるのもいいのだそう。

レベッカ「キウイフルーツは、鉄分が豊富な赤身肉との相性が良いです。

またキウイフルーツに含まれる酵素『アクチニジン』はタンパク質の分解を助けてくれる酵素なので、肉などのタンパク質の消化吸収を助けてくれるという効果も期待できます」

赤身肉ステーキのソースにしたり、食後のデザートにキウイフルーツを食べたりするのも良さそうですね。

チーズケーキにキウイフルーツを載せる!

キウイフルーツをチーズケーキの上に載せるレシピ。キウイフルーツに合う味わいになるそう。

『キウイフルーツのチーズケーキ』

キウイフルーツのチーズケーキ©Antony Gray

【材料】

〈ケーキベース〉

  • アーモンド 1/2カップ
  • カシューナッツ 1/2カップ
  • ひまわりの種 1/2カップ
  • 刻んだデーツ 1/2カップ
  • ココア テーブルスプーン1杯
  • ココナッツオイル テーブルスプーン1杯
  • バニラエッセンス ティースプーン1杯
  • 塩 少々

〈チーズケーキ〉

  • クリームチーズ 500g
  • プレーンギリシャヨーグルト 1カップ
  • メープルシロップ 1/2カップ
  • レモン汁 ティースプーン2杯
  • バニラエッセンス ティースプーン1杯
  • グリーンキウイフルーツ 2個(もしくは、グリーン1個、ゴールド1個)

【レシピ】

  1. ブレンダーでナッツやタネを細かくなるまで刻む。
  2. 水を切ったデーツと砕いたナッツ、ケーキベースの材料を混ぜ合わせる。
  3. 2をベーキングペーパーを敷いた焼き型へ均等にしきつめる。
  4. キウイフルーツ以外のチーズケーキの材料をブレンダーに入れ、なめらかになるまで混ぜる。
  5. 4をケーキベースの上にしきつめ、2時間以上冷やす。
  6. 食べる直前に皮をむいたキウイフルーツを薄くスライスしてケーキにのせる。
キウイフルーツのチーズケーキ©Antony Gray
レベッカさんと子ども©Antony Gray

キウイフルーツは、日本ではたまにデザートやおやつでいただく程度ですが、ニュージーランドでは料理のソースなどにも登場するようです。

使用のコツを押さえて、ぜひ取り入れてみましょう!

ライター。美容、健康、グルメなど、今ドキ女性が気になる情報をお届けしています。素朴な疑問を調査したり、専門家に聞いたりして、分かりやすく読者に伝えるのがモットー。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます