こんな出会いもあり!? 『幸せの教室』から本編映像が到着

2012.4.5 15:14配信
『幸せの教室』場面写真

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツという2大オスカー俳優が共演した話題作『幸せの教室』から、ふたりが初めて出会うシーンの本編映像が公開された。

本編映像

ハンクスが製作・監督・脚本・主演のすべてを手掛けた『幸せの教室』は、学歴を理由にリストラされてしまった男性ラリー(ハンクス)と、人生にも仕事にも情熱を失ってしまった女性教師メルセデス(ロバーツ)が短期大学で出会い、それぞれが新しい生き方を見つけていくまでを描いたハートウォーミングな人間ドラマ。

このたび公開された映像は、スピーチ・クラスを担当するメルセデスが教室に入るシーンから始まる。ドアを開けた彼女は、9人しかいない生徒の数に唖然とし「10人いないと採算が合わないの」と講義をキャンセルしようとするが、そこに遅れてラリーがやってくる。何気ないシーンではあるが、朝からウンザリ顔のメルセデスと、再就職のためスキルを身に付けようと意気揚々と最初の授業にやってきたラリーとの対比は面白く、教室という特別な場所の扉を開けたふたりが初めて出会う貴重な瞬間でもある。

私生活での不満からまったくやる気のない教師を演じるロバーツと、どこにでもいる中年男性を活き活きと演じるハンクス。本格的な共演は初めてとなるふたりの“顔合わせ”であり、ドラマの発端となるこのシーン、いち早くチェックしてみてはいかがだろうか。

『幸せの教室』
5月11日(金)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング