ユニバーサル・ピクチャーズとワーキング・タイトルが共同製作するライブアクション版『The Little Mermaid』で、クロエ・グレース・モレッツが人魚姫を演じることがわかった。

その他の情報

ソフィア・コッポラが監督する予定だったが、意見の相違で今年初め、コッポラは降板している。スタジオはモレッツのような有名女優を主役に据えることを希望したが、コッポラはニューフェイスを起用したがったことも、衝突の理由のひとつと言われている。新しい監督は、リチャード・カーティスに決まりそうだ。

モレッツの次回作は、来年1月北米公開予定のSF映画『ザ・フィフス・ウェーブ』。ほかに来年は、伝記映画『Brain on Fire』、犯罪ドラマ『November Criminals』、コメディ『Neighbors 2』の北米公開が控えている。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます