【プリン】甘党7人がガチ判定! “定番”から“プレミアム”まで、人気4種食べ比べ

2015.11.12 13:00

スーパーやコンビニのスイーツ棚に所狭しと並ぶプリン。「すべて買い占めて食べ比べてみたい!」と夢見る人も少なくないはず。そこで今回は、人気プリン4種を甘党モニター7名で試食し、コスパと味を徹底比較してみました。

スーパーやコンビニで人気のプリン4種を食べ比べスーパーやコンビニで人気のプリン4種を食べ比べ

入れ替わりの激しいコンビニスイーツの中で、常に一定のシェアを維持し続けている人気商品といえばプリンです。最近ではコンビニのオリジナルブランドが提供する変わり種プリンも数多く出てきました。しかし、やはり往年のスイーツ好きが気になるのは、大手製菓メーカー各社が出す卵ベースの王道プリンですよね。

そんなわけで今回は、スイーツ好きの男女7名に集まってもらい、人気プリン4種を食べ比べてみました。今回評価基準としたのは、「甘さ」「口どけ」「カラメルソースとの相性」「総合点」の4項目。各項目を参加者7名に3段階で評価してもらい、集計して平均値を割り出しました。

各商品のスペックと合わせてヨダレを垂らしながらご覧ください。

※商品情報や価格は2015年10月29日時点のものです。
※商品情報はパッケージ記載のものとなります。

口どけ&コスパはピカイチ!「明治 ザ プリンくちどけプレミアム」

明治 ザ プリンくちどけプレミアム明治 ザ プリンくちどけプレミアム
内容量は180gでおトク感あり!内容量は180gでおトク感あり!

〈スペック〉
価格:140円(税込)
内容量:180g
エネルギー:274kcal
たんぱく質:4.6g
脂質:13.2g
炭水化物:34.3g
ナトリウム:96mg
100g当たりの金額:約78円

まず初めに試食したのは、パティシエの鎧塚俊彦氏が監修を手がけた「明治 ザ プリンくちどけプレミアム」。「プレミアム」を商品文句に謳った高級志向のパッケージでありながら、内容量は180gとかなりボリューミーです。100g当たりの金額を割り出してみると、今回試食した4つの中でも最安の約78円でした。

試食モニターの反応を見ていると、味、コスパともに満足度が高く、総じて高評価が付けられていた印象です。後味がすっきりとしているので、最近流行りの濃厚なプリンが苦手な人にもオススメですね。
 

〈試食モニターのコメント〉

「口どけを売りにしているだけあって、口に入れるとすぐにとろける!」

「とても滑らかで舌触りがいい! 甘さはほどよいけれど、カラメルソースの存在感が少し弱いかな……」

「上品な味で量も多いので得した気分になれた。でもカロリーと炭水化物量が多いので、ダイエット中の女子は食べ過ぎ注意です(笑)」
 

〈評価(モニター7名が付けた3段階評価の平均値)〉
甘さ:2.3
口どけ感:3
カラメルソースとの相性:2
総合点:2.6

糖質を気にするアナタにオススメ!「森永 超濃密プリン 贅沢カスタード」

森永 超濃密プリン 贅沢カスタード森永 超濃密プリン 贅沢カスタード
カラメルがないため、好みは分かれるか……?カラメルがないため、好みは分かれるか……?

〈スペック〉
価格:140円(税込)
内容量:75g
エネルギー:120kcal
たんぱく質:2.2g
脂質:6.8g
炭水化物:12.4g
ナトリウム:29mg
100g当たりの金額:約187円

お次に試食するのは「森永 超濃密プリン 贅沢カスタード」。今回のラインナップの中では唯一、カラメルソースが入っていないタイプのプリンです。カラメルがない分、炭水化物量も12.4gと少なく、いま流行りの糖質制限ダイエットをしているモニターには喜ばれていました。しかし内容量が少ないため、100g当たりの価格は4製品の中で最も高い約187円。その辺りが満足度にどう影響してくるのかが気になるところです。
 

〈試食モニターのコメント〉

「カラメルがないのは、やっぱり味気ない……。量も少し物足りないなぁ」

「口どけ感はあまりないけれど、ケーキ屋さんの手作りプリンのような食感でおいしい。でもカラメルは入れてほしかった!」

「ダイエット中の身としては、炭水化物が少ないのはうれしい!」
 

〈評価(モニター7名が付けた3段階評価の平均値)〉
甘さ:2.5
口どけ感:1.3
カラメルソースとの相性:カラメルなし
総合点:1.7

いま人気の動画

     

人気記事ランキング