DAIGO“モンハン”新作のCM出演に大喜び 「NBSKの毎日が始まる」

2015.11.9 15:16配信
ウィッシュポーズで「モンスターハンタークロス」をアピールするDAIGO

 モンスターハンターシリーズ最新作『モンスターハンタークロス』CM完成発表会が9日、東京都内で行われ、CMに出演するDAIGO、松岡茉優、井上聡(次長課長)、武井壮ほかが出席した。

 ソロで狩りを楽しむソロ篇新TV-CM「狩技篇」などに出演するDAIGOは「2ndGからやっていて、始めた時は“双剣のDAIGO”と呼ばれていました。シリーズが進むにつれて“大剣のDAIGO”に変わりました。基本的に大剣で勝負しています」と明かした。ほかに“狩り部”を結成した井上、松岡、染谷将太、武井が4人でマルチプレーを楽しむマルチ篇新TV-CM「4大メインモンスター篇」がオンエアされる。

 BREAKERZのライブでは“モンハン”の衣装でパフォーマンスをすることもあるDAIGOは「今年のハロウィーンにはカプコンさんのオフィシャルの装備を借りて、クオリティーが高くてうれしかったです。テンションが上がってめちゃくちゃ格好良くライブができました。この夏の100キロマラソンで鍛えられて、モンハン装備でのライブ。完璧な流れでした」と笑わせた。

 新作をプレーしながらのCM撮影は「めちゃくちゃ面白かったし、エキサイトできる。撮影は何時間もやったと思うけど、僕の体感的には5分ぐらいでした。楽しくプレーしていたら終わっちゃって」と振り返り、たびたび飛び出したという“DAI語”についても「ついあふれ出ちゃう。これからNBSK(寝不足)の毎日が始まると思いますが、狩りに行きまくりたい」とアピールした。

 また、モンハンシリーズのCMに最多7回目の出演となる井上は「某パン祭りのあの方や、水のトラブルの方など偉大な方たちの背中が見えた」と喜び、武井から「生涯収入の多くはモンハンから?」との問いには「そう言っても過言ではない」とうなずいた。かねて“ハンター”だったという松岡も「プロ(井上)と一緒に狩りに行けるのがCMが決まったのと同じぐらいうれしかった」と尊敬のまなざしを向けた。

 新TV-CMは14日から一部地域で順次オンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング