要潤、ダチョウ倶楽部の“伝統芸”に驚く 「歌舞伎を初めて見た時のような衝撃」

2015.11.9 15:56配信
上島にこんにゃくを食べさせた要潤

 キリンビール「キリン のどごし〈生〉」新CM発表会が9日、東京都内で行われ、新CMに出演する照英、要潤、狩野英孝と特別ゲストとしてダチョウ倶楽部の肥後克広、上島竜兵が出席した。

 「なかよし、のどごし。」をテーマにした新CMシリーズの第1弾「なかよし、のどごし。再会」篇、「なかよし、のどごし。ロマン」篇では、堺雅人に加えて矢作兼(おぎやはぎ)、照英、要、狩野が新たに出演し、30代後半になって同窓会で再会した大学時代の同級生を演じる。

 発表会には肥後と上島が乱入し、ダチョウ倶楽部の“おでん芸”などをそろって披露。要が上島にこんにゃくを食べさせると上島が怒り出し、最後には照英、狩野、上島が3人でキスして仲直りをするなど盛り上がりを見せた。なんとかキスから逃れた要は「リハーサルと全然違うことをするんだなと思いました。何とか逃れましたけど」と苦笑いを浮かべた。

 さらに要は「伝統芸と言いますか、ここまで極められた芸を見るのは歌舞伎を初めて見た時のような衝撃だった。完成されていました」と笑いを誘い、照英も「うわさには聞いていたけど上島さんの唇がマシュマロみたいでした。リハーサルにはなかったんですよ。にやにやしながら寄ってくるから思わず受け止めてしまいました」と振り返った。

 要は次回のCMでも「せっかくですから素人たちがダチョウさんの物まねをしたいですね。僕が堺さんにあつあつのこんにゃくを当てたいと思います」と構想を語った。CM内では堺、矢作、照英が学生時代に見た目も中身も地味で日々3人でつるんでいた“地味ーズ”を、要と狩野が見た目や言動が派手だった“派手ーズ”をそれぞれ演じているが、狩野は「仲良ししつつ、僕は次こそせりふがほしいです」と懇願していた。

 新CMは10日からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング