「第2回 GaLboa杯」表彰式開催、四川省の大学生32名が入賞

2015.11.9 17:55配信

【中国・成都発】中国・四川省の大学生を対象にスマートフォン(スマホ)向けゲームの企画や開発の腕を競う「第2回 GaLboa(ガルボア)杯」の表彰式が11月6日、四川省の省都、成都で関係者ら150人を集めて開かれた。主催は、成都サービスアウトソーシング協会。成都ウィナーソフトの子会社、成都サービスアウトソーシングプラットフォームが共催、日本のゲーム会社ガルボアが協賛した。昨年に続き今回が2回目で、6チーム12個人の計32名が入賞した。

コンテストは、企画を競う「デザイン部門」とプログラミングまで行う「開発部門」に分かれて実施され、デザイン部門の1等は成都工業学院の女性3人組のチーム、idea達人が「我的世界合影」で受賞、賞金2万元を獲得した。

開発部門では成都東軟学院の盧●(日かんむりに天)夫さんが「笑尓妹」で受賞し、賞金5万元を獲得した。また特別賞として、デザイン部門では四川大学の王凱さんが「王者対決」で、開発部門では成都東軟学院の任世寛さんが「小芳」で受賞、それぞれ日本旅行がプレゼントされた。なお特別賞受賞の2名は「BCN ITジュニア特別賞 2016」にノミネートされる。「第2回GaLboa杯」の表彰式の詳報は追って掲載する。(BCN 道越一郎)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング