キャラメルボックスとTUBE、夢のコラボが実現!

2015.11.9 19:20配信
キャラメルボックス 30th vol.5クリスマスツアー『BREATH』 キャラメルボックス 30th vol.5クリスマスツアー『BREATH』

今年、創立30周年を迎えた演劇集団キャラメルボックス。11月19日(木)に新神戸オリエンタル劇場で初日を開ける新作クリスマス公演『BREATH(ブレス)』のテーマソングに、TUBEの新曲が使用されることが決定した。さらに、オープニング・ダンスシーンではウィンターソング「クリスマスローズ」も使われることがわかった。

キャラメルボックス 公演チケット情報

TUBEとキャラメルボックスは、1994年と1998年に上演したキャラメルボックスの幕末時代劇『俺たちは志士じゃない』に、春畑道哉がソロアルバムから楽曲を提供し、新曲も数曲書き下ろした縁から、春畑楽曲は何度か使用されていたが、TUBE本体とのコラボレーションは30年目にして初となる。

『BREATH』は成井豊の新作で、劇団員20名で演じるクリスマス・ラブストーリー。物語の主軸は15人の男女が織りなすラブストーリーだが、男女の恋愛だけではなく、親と子の関係、兄弟との関わりなど、さまざまな家族の物語が展開される。一年の締めくくりに、恋人やご家族と楽しめるハートフルな舞台だ。30周年アニバーサリーイヤーの最後を飾る舞台で実現するTUBEとキャラメルボックスのコラボレーションに期待したい。

【公演情報】
キャラメルボックス 30th vol.5クリスマスツアー『BREATH』
神戸公演:11月19日(木)から23日(月・祝)新神戸オリエンタル劇場
新潟公演:11月28日(土)から29日(日)りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
東京公演:12月10日(木)から25日(金)サンシャイン劇場

【ストーリー】
12月。東京都内の劇場に勤める堀江恭子に、高校時代の同級生の赤星一馬から電話がかかってくる。一馬は「明日のニュースを見てくれ」と言う。翌日、テレビを点けると、そこに一馬が映っていた。一馬は新人作家を対象とした芥山賞を受賞したのだ。それを見て、恭子は高校の卒業式を思い出す。別れ際、一馬は恭子に向かって、「僕が芥山賞を取ったら、結婚してほしい」と言ったのだ。「あいつ、まだ覚えてやがったのか。あれから15年も経ったのに」と呆れる恭子。ところが翌日、一馬が家へ訪ねてきた……。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング