橋本マナミ、過去の“愛人経験”を明かす 不倫中の人は「絶対ばれないように」

2015.11.9 19:49配信
胸元の大きく開いたドレスで登場した橋本マナミ

 WOWOW新海外ドラマ「アフェア 情事の行方」「CSI:サイバー」2作品共同イベントが9日、東京都内で行われ、女優の橋本マナミが出席した。

 とある事件の関係者となっていく不倫中の男女を描く「アフェア~」のストーリーにちなみ“一番愛人にしたい女性”として注目を集める橋本が胸元の大きく開いた“既婚者を落とす服”で登場した。

 橋本は「今日はステージに立つのでちょっと(胸元を)開けてみました。私のイメージする洋服は、白くて体のラインが分かるもの。男性相手ですので、本当は想像していただけるように露出は控えめにしたい」とこだわりを語り、「私はあまり行動に移す方ではなく、見詰めてみたりさりげなくアピールします」とテクニックを披露した。

 1話を見た感想を「こういうのいいなと正直思いました。不倫したいなと思ってしまった自分が怖かった。普段やったら大変」と正直に語り、自らの不倫経験を「20代前半のまだ何も分からないころ、男性の方が奥さんと子どもがいるのを隠していて知らずに愛人になってしまった経験はあります」と苦笑交じりに明かした。

 また、不倫をしている人へのアドバイスを問われると「本当は駄目でしょうけど、絶対にばれないように。もしばれてしまったら絶対に認めないこと。本当の奥さんをちゃんと大切にして、償いを」と言い聞かせるように語り、「もし私が修羅場になったらどうするんでしょう。とことん話し合います」とつぶやいた。

 「CSI:サイバー」は14日から、「アフェア 情事の行方」は19日からオンエア開始。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング