サンワサプライ、本や資料を切らずにスキャンできる「スタンドスキャナー」、LEDライトを搭載

2012.4.5 18:26配信
スタンドスキャナー(USB書画カメラ・200万画素・LEDライト付)

サンワサプライは、本や雑誌などを切らずに、モニタで確認しながらスキャンするUSB接続のスタンドスキャナ「スタンドスキャナー(USB書画カメラ・200万画素・LEDライト付) 400-CMS012」を、オンラインショップ「サンワダイレクト」(本店、楽天市場店、Yahoo! ショッピング店、Amazonマーケットプレイス店)限定で、4月5日に発売した。価格は1万7800円。

デジタルカメラと同じような要領で、分厚い本や立体物でも置くだけでスキャン。かさばる書類や資料などを、断裁ぜずにスキャンできる。イメージセンサは200万画素のCMOSセンサで、最大でA4サイズの読取りに対応している。

撮影時には、被写体の大きさに合わせて自動的にトリミング。専用ソフトを使うことで、スキャンする画像をPCの画面に表示して、位置を確認・調整できる。本体は折りたたみ式で手軽に持ち運べるので、会議などで資料などを拡大して表示する用途にも使える。

3~10秒の等間隔で連続自動撮影するタイマー機能を備え、毎回ボタンを押すことなく、ページをめくるだけで連続撮影が可能。ヘッド部分には明るさを調整できるLEDライトを搭載する。

スキャンした画像は、JPEG/BMP/TIFF/GIF形式で保存。付属ソフトを使って、PDFとしても保存できる。電源はUSBポートから供給するので、ACアダプタは不要。本体は、使用時のサイズが幅70×高さ320×奥行き220mm、折りたたみ時のサイズは幅70×高さ270×奥行き84mmで、重さは400g。専用マットは、サイズが幅340×奥行き368mm。USBケーブルの長さは約1380mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング