オリンパス、思い通りに撮影できるコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS VH-510」

2012.4.5 20:57配信
OLYMPUS VH-510

オリンパスイメージングは、iHSテクノロジーで思い通りに撮影できる薄型コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS VH-510」を4月下旬に発売する。価格はオープンで、オリンパスオンラインショップでの価格は3万2800円。

有効約1200万画素の裏面照射型CMOSセンサと、デジタル一眼用画像処理エンジン「TruePicVI」による新しい画像処理技術「iHSテクノロジー」を搭載し、高感度・低ノイズ・高速AFを実現した高性能モデル。35mmフィルム換算で広角25~200mmをカバーする光学8倍(超解像16倍)ズーム、最大29パターンの被写体やシーンを見分けるオート機能「iAUTO」などを搭載し、見たままに、美しい写真を撮影できる。

1920×1080のフルハイビジョンムービー(MOV/H.264形式、30fps)の撮影、チークやアイシャドウ、つけまつ毛などの効果や、瞳の色の変更など、フルメイクが楽しめるビューティーモードの「メイクアップ機能」など、多彩な機能を搭載する。動画の音声記録方式は、高音質のリニアPCM形式を採用。カメラ背面のムービーボタンを押すだけでワンタッチで撮影でき、12種類の「マジックフィルター」のうち、10種類は動画撮影にも対応する。

記録メディアは、SDXC/SDHC/SDメモリカードとEye-Fiカード、46.8MBの内蔵メモリ。サイズは幅104.4×高さ59.9×奥行き26.1mmで、重さはバッテリ・メモリカード込みで154g。カラーは、シルバー、ブラック、ホワイト、ピンクの4色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング