クリエイターコラボ企画、各フロア特別企画、当館名物ワークショップ&蔵元来館など【計20企画】

富山県の首都圏情報発信拠点「日本橋とやま館」(以下、当館)は、平成28年、富山の上質なライフスタイル を提案する場として開館し、来る6月4日(水)に開館3周年を迎えます。当館では、日頃のご愛顧に感謝の気持ち を込めて、5月29日(水)~6月23日(日)、「日本橋とやま館開館3周年記念フェア ~TOYAMA JAPAN 2019~」 を開催します。



本フェアのメイン企画、開館3周年特別展示「TOYAMA JAPAN 2019」は、世界的なフラワーアーティスト「花千代」による「薬都とやま」で薬の原料に使われる「シャクヤク」と日本遺産「木彫刻のまち井波」で創作される伝統工芸品「井波彫刻」を組み合わせたインスタレーション「富山シャクヤクと工芸品の饗宴」。また、新元号「令和」の出典が富山県ゆかりの「万葉集」であることを祝した「新元号『令和』記念展」、今夏、富山で開催される国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」展など、計5の展示企画を展開します。

このほか、アーティスト「河原シンスケ氏」とのコラボ企画によるオリジナルトートバッグ限定販売、当館マンスリーイベント「クリエイターズトーク」3周年記念「佐藤卓氏」、和食レストラン「特別ランチ」など各フロア特別企画、6蔵の女性蔵元が来館する「とやま地酒の会」、当館名物のワークショップ(「昆布文化」「越中和菓子」「ます寿し」)など、期間中に【計20】の3周年企画を実施します。また、5/31-6/2の開業記念イベント「日本橋とやま館大感謝祭」では、館内ご利用のお客様に、富山の伝統と風習「朔日饅頭(ついたちまんじゅう)」を各日150名様にプレゼントするほか、特製「飾り蒲鉾」や1万円のギフト券等が当たる大抽選会を行います。詳細は、公式サイト(toyamakan.jp/)で、随時、紹介します。

なお、6/4(火)17:30~21:00は、当館会員交流パーティー「開館3周年記念 SPECIAL THANKS DAY」を開催
します。当館会員が対象ですが、当日の会員入会も可能です。

【開館3周年記念フェア開催に際し/日本橋とやま館 館長 荻浦 明希子】
「5つの特別展示をはじめ、充実した内容で皆様をお迎えしたいと思います。見て、触れて、味わって、参加して、ぜひこの機会に富山を体感してください。」

■「日本橋とやま館」開館3周年記念フェア 開催概要


【期間】令和元年5月29(水)~6月23日(日)
【時間】10:30~19:30(バー21:00迄)※企画により日時は異なる。
【場所】日本橋とやま館
(東京都中央区日本橋室町1-2-6 -1F・03-6262-2723)
【内容】
1.日本橋とやま館3周年特別展示「TOYAMA JAPAN 2019」
2.河原シンスケx日本橋とやま館オリジナルトートバッグ企画/販売
3.クリエイターズトーク 3周年記念Vol.32「佐藤 卓」(6/19)
4.各フロア特別企画(ショップ・和食レストラン・トヤマバー)
5.ワークショップ(6/15昆布・6/20越中和菓子・6/22ます寿し)&6蔵元来館(6/16)
6.開業記念イベント「日本橋とやま館大感謝祭」5/31~6/2)
7.開館3周年記念「SPECIAL THANKS DAY」(6/4)
 ※各内容の詳細は別記参照下さい。
【主催】日本橋とやま館


【実施内容】
◆日本橋とやま館3周年特別展示「TOYAMA JAPAN 2019」

1.富山シャクヤクと工芸品の饗宴 ~日本橋とやま館 × 花千代~
G8洞爺湖サミット晩餐会やAPEC総理公邸晩餐会で会場装花を手掛けたフラワーアーティスト「花千代」が、「薬都とやま」で薬の原料にも使われるシャクヤクと富山の伝統工芸品「井波彫刻」を組み合わせたインスタレーションで館内を演出します(写真は過去の作品)。【日程】5/29(水)~6/9(日)

【特別展示】フラワーアーティスト 花千代
2.新元号「令和」記念展
新元号「令和」の出典が富山県ゆかりの「万葉集」であることを祝して、万葉集巻五の「令和」関連部分や、富山ゆかりの文学を発信する高志の国文学館の館長「中西 進」氏の著書、書家の「青柳 志郎」氏の書などを展示。また、万葉集にちなんだ和菓子の販売なども行います。
【日程】5/29(水)~6/9(日)

【特別展示】新元号「令和」記念展
3.「第9回シアター・オリンピックス展」
今夏、富山県で世界各国の演出家、劇作家により創設された国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」が開催されます。祭典を前に、当館で「シアター・オリンピックス」の紹介映像を放映するほか、写真パネルなどを展示します。【日程】6/10(月)~6/23(日)

【特別展示】シアター・オリンピックス(イメージ)
4.「富山の伝統工芸品展」
経済産業大臣に指定されている伝統的工芸品「高岡銅器」「井波彫刻」「高岡漆器」「庄川挽物木地」「越中和紙」「越中福岡の菅笠」を展示。【日程】6/10(月)~6/23(日)

5.「観光交流サロン」リニューアル展示お披露目
「観光交流サロン」が「富山の家の床の間」をコンセプトに、県産材の立山杉を活かした設えにリニューアル。これまでの「井波彫刻」の欄間に加え、作家作品など伝統工芸品の展示を開始します。
【伝統工芸の匠】「高岡銅器」「高岡漆器」「井波彫刻」「越中瀬戸焼」など【日程】5/29(水)から

◆「日本橋とやま館」x「河原シンスケ」オリジナルトートバッグ限定販売
昨年に続き、パリを拠点に活躍する現代アーティスト「河原シンスケ氏」とのコラボ企画。同氏が愛するモチーフ「ウサギ」をあしらった、オリジナルトートバッグを限定販売します。【価格】1,512円(税込)

【オリジナルグッズ】トートバッグ ※写真はイメージ。
◆クリエイターズトーク3周年記念 Vol.32「佐藤卓さんが見つけた富山の「デザイン」」
当館名物マンスリーイベント「クリエイターズトーク」3周年記念スペシャル。
アートとデザインをつなぐ「富山県美術館」の屋上庭園「オノマトペの屋上」のデザイン監修を担当したグラフィックデザイナー「佐藤 卓 氏」が登壇します。
【日時】6/19 (水) 19:30~21:00 【ゲスト】グラフィックデザイナー「佐藤 卓」氏
【参加費】1,500円(富山の地酒・おつまみ付き)【定員】30名
【参加受付】下記の外部サイトよりお申込み下さい
イベントレジスト(http://eventregist.com/e/toyama32
【クリエイターズトーク】佐藤卓 氏

◆各フロア特別企画
【日程】5/29(水)~6/23(日)

1.《トヤマテーブル》3周年記念特別展示「井波彫刻 超特大獅子頭」
年間1000件を超える獅子舞が県内各地で行われている富山県。当館入口のテーマ展示コーナー・トヤマテーブルで「井波彫刻」の伝統の木彫りで制作した、横幅約1mを超える超特大「獅子頭」を展示して、皆様をお出迎えします。
【トヤマテーブル】井波彫刻獅子頭
2.《ショップフロア》
1)お買物ポイント2倍キャンペーン
当館会員および新規会員登録者を対象に、お買い物ポイント2倍進呈。

2)富山県内ローカルフードの特別販売
「金時おこわ」(池乃端屋、6/4のみ)、「水だんご」(大野商店・藤吉)、「芋かいもち」(源七)

3.《和食レストラン「富山はま作」》3周年記念特別ランチ「まつり丼」
富山の海の幸(刺身、昆布巻き、シロエビの唐揚げ)、里山の幸(氷見牛のローストビーフ)を贅沢に盛り込んだ丼を、秘蔵の特製タレで仕上げます(味噌汁・漬物・デザート付)。【価格】2,800円(税込)※限定10食/日

【和食レストラン】まつり丼
4.《バーラウンジ》3周年記念特別メニュー 「富山のご当地カレー」
富山県では地域の特産品を取り入れたご当地レトルトカレーが数多く開発されています。今回、富山ならではのご当地カレーを数量限定で提供します。「しろえびカレー」、「黒部名水ポークカレー」(カントリーキッチン)【価格】900円(税込)「薬膳カレー(ビーフ)」(広貫堂)【価格】1,000円(税込)

【バーラウンジ】富山のご当地カレー

◆開業記念日イベント「日本橋とやま館大感謝祭」
【日程】5/31(金)~6/2(日)

1.富山の伝統と風習「朔饅頭(ついたちまんじゅう)」プレゼント
館内ご利用のお客様に、富山藩主が好んだ「竹林堂」の甘酒まんじゅう「朔日饅頭」を各日先着150名様にプレゼントします。
【大感謝祭】朔日饅頭
2.富山が当たる大抽選会
館内で1,000円以上お買い上げのお客様に、抽選で賞品が当たります。
<1等> ショップ トヤマカード 10,000円分(1名)・和食レストラン お食事券 10,000円分(1名)
<2等> ショップ トヤマカード 5,000円分(3名)・和食レストラン お食事券 3,000円分(3名)
<3等> ショップ トヤマカード 2500円分(6名)・トヤマバー 飲み比べ・おつまみセット(6名)
<4等> 日本橋とやま館オリジナルグッズ(30名) <特別賞> 富山の細工蒲鉾 宝船セット(2名)
<参加賞> 富山のおいしい水(各日200名様/計600名)

【大感謝祭】ショップフロア
3.富山で人気の食パン特別販売
富山県内アンテナショップ「ととやま」で大人気の「食パン専門店5(ファイブ)」の食パンを特別販売します。


◆「日本橋とやま館」名物ワークショップ&蔵元来館

1.「富山の昆布文化体験」ワークショップ(要予約)
1世帯当りの昆布消費額が全国1位の富山県。今回、老舗昆布店「四十物(あいもの)昆布」の四十物さんが、昆布文化やレシピ紹介。」試食を通じて昆布の魅力を体験していただきます。
【日時】6/15(土)1)15:30~16:30 2)18:15~19:15
【講師】四十物昆布【場所】1)和食レストラン 2)交流スペース
【料金】2,000円(試食・昆布のお土産付き)
【定員】1)10名 2)8名

【ワークショップ】富山の昆布文化
2.「越中和菓子」x「富山の地酒」ペアリング体験(要予約)
大正8年創業、越中和菓子名店・引網香月堂の4代目「引網康博」さんが、参加者のお題に応えて作る上生菓子など和菓子3種と富山の地酒3種のペアリングを味わっていただきます。
【日時】6/20(木)1)11:00~12:00 2)14:00~15:00
【講師】引網香月堂 / 4代目 引網 康博 氏
【場所】バーラウンジ【料金】2,000円(和菓子3種+富山の地酒3種)
【定員】各回6名

【ワークショップ】越中和菓子x富山の地酒 講師 引網康博 氏
3.「ます寿しづくり」ワークショップ(要予約)
お店ごとに素材、製法、味が異なる富山名物「ます寿し」。昭和10年創業以降「笹・鱒・米」の三位一体にこだわる、「今井商店」のます寿し作り学びます。自分で作ったます寿しの味とお店で買うます寿しとの味の違いもお楽しみいただけます。
【日時】6/22(土)15:30~16:30
【講師】今井商店 /3代目 今井 克己 氏
【場所】和食レストラン【料金】2,500円(ます寿しお持帰り・試食付き)
【定員】15名

【ワークショップ】ます寿し作り
4.蔵元来館「とやま地酒の会」
県内6蔵の女性蔵元が一堂に集まる、貴重なイベント開催が決定。各蔵の歴史やお酒の特徴を聞きながら、「富山はま作」特製おつまみと地酒をお楽しみください。
【日時】6/16(日)1)15:30~16:45 2)17:30~18:45
【場所】和食レストラン「富山はま作」 【料金】3,800円  【定員】各回30名

【蔵元来館】とやま地酒の会


※各ワークショップ、イベント参加者は、「日本橋とやま館」公式ホームページで募集します。
https://toyamakan.jp/


◆開館3周年記念「SPECIAL THANKS DAY」(当館会員限定)
~年に1度の感謝の集いで、富山ファン同士で語り合おう!!~
日頃よりご愛顧いただいている「日本橋とやま館会員」限定の交流パーティーを開催します。富山の地酒や食材を取り揃え、アトラクションイベントを行います。年に1度の感謝の集いで、富山ファン同士で語り合いましょう。
【日時】6/4(火)17:30~21:00【場所】交流スペース・トヤマバー・ショップ(3フロア)
【内容】
1.「ます寿しと富山の日本酒ペアリングミニ講座」~ます寿し王子×名誉唎酒師~
  ( 1)18:00~、2)19:30~ ※各回先着12名)
2.「井波彫刻」のデモンストレーション ~日本遺産の町から~
3.ショップ特別営業&お買い物ポイント3倍進呈
【料金】2,000円(2ドリンク・フリーフード)
【備考】当日の会員入会も可能です

6.4 SPECIAL THANKS DAY

【リリースダウンロード】

https://prtimes.jp/a/?f=d25937-20190527-8198.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます
関連記事