朝の化粧ノリをキープ! 簡単なのに“肌がみるみるキレイになる”テク5選

2015.11.12 17:30

女性の肌はとてもデリケート。仕事がハードになったり生理が近づいたり、ちょっとしたことで朝の化粧ノリが変わります。どんな時でもノリを上げる簡単なテク5選で、ボロボロメイクから抜け出しましょう!

女性の肌はとてもデリケート。
仕事がハードになったり生理が近づいたり、ちょっとしたことで朝の化粧ノリが変わります。
メイクは女性にとってなくてはならないものですが、ノリが悪いと一日の気分も上がりません。
どんな時でもノリを上げて、美しい仕上がりになる簡単なテク5選で、
ボロボロメイクから抜け出しましょう!

化粧ノリが悪いと感じるのはどんな時?

化粧ノリが悪いと感じるタイミングは、メイクを始めてからが多いようです。

・肌が乾燥してファンデーションが粉っぽくなる
・Tゾーンが脂っぽく、メイクが乗らない
・ファンデーションが筋になったり、ウロコ状になったりする

肌の調子の悪さは、ファンデーションがキレイに乗るかどうかではっきりします。

しかしそこでファンデーションを落として、保湿からやり直しますか?
忙しい朝に、そんなことをしている余裕はありません。
結局そのままメイクをしてしまい、憂鬱な気分で外出する人がほとんどでしょう。

これでは、せっかくのメイクが台無し! 放っておくと、とんでもない状態を招きます。

日中のドロドロメイク危険信号

・脂でファンデーションがドロドロに溶ける
・ほうれい線や毛穴だけにファンデーションが残ってシワシワイチゴ肌になる
・全体がもっさりした印象になり疲れ顔に見られる

お昼を過ぎて、こんな状態になっていたらレッドカードです。
とはいえ、短いランチタイムで、メイクをし直す余裕はありません。
毎朝できる簡単テクで、肌コンディションをしっかり上げておきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント